ママ友がいないと不安 でも子供と初めての遠足はHAPPYに過ごしたい!

はじめての幼稚園の行事。

子供が楽しめるかと不安と緊張に押しつぶされそうになりますよね。

でも、そんな時、ママ友が出来れば強い味方。

特にママ友グループに入れれば、色々な先輩からのアドバイスももらえてHAPPYな遠足に。

でも、上手にママ友が出来るか不安…そんなあなたに今回はママ友作りのコツ、教えます!

スポンサードリンク

ママ友ができないと理由考えちゃう… 解決する方法は単純に○○!

ママ友ができないとしたら、その理由はあなたの性格でも、何か悪いことをしたわけでもありません。

足りないのはたった一つ。

ちょっとの積極性です。

もしかして、他のママから声を掛けられることを待ってたりはしていませんか?

受け身の状態では、いつまでもママ友はできません。

なぜなら他のママ達もあなたと一緒。

仲良くしたいなとは思っているけど、話したことがない人だとどんな人だか分からず、少しだけ警戒しているだけ。

特に幼稚園に通い始めたばかりのお子さんをお持ちの他のママさん達はみなさん、あなたと同じように子供の楽しい幼稚園生活を目指して、右も左もわからない不安の中で必死に頑張った方々です。

できるだけ揉め事やトラブルは起こしたくない。

といった考えからあまり知らない人との新しい交流を避けているのかもしれませんよ。

次の項では、出来るだけスムーズにママ友の輪に入っていくSTEPをご紹介していきますね。

初参加でもママ友と遠足でお弁当を囲むSTEP5

結論から先にいきましょう!

▼STEP1

まずは恐れずに声をかけることが重要。上手に声をかけるコツは下手(したて)に出ること。

相手の事を知らないのに輪に入れてもらおうとしているのですから、あまり図々しい態度は絶対にNG!

年齢などは関係なく相手を尊敬する気持ちを忘れずに。

スポンサードリンク

▼STEP2

ちょっと困ってる風の話題から入りましょう。

遠足のしおりに書かれていない部分で、しかも漠然としている部分から入ると良いと思います。

単刀直入に、「お昼は子供と一緒に食べれるのかしら?はじめてなもので…」といった先輩ママにしかわからない事を質問してみるのもいいかも。

▼STEP3

一旦引くのも戦術。

話題が盛り上がらなかったら、一旦引くのも作戦。

自分ははじめてだという事をアピール出来たなら最初の序盤のSTEPは成功と言っても良いです!

▼STEP4

前のSTEPで既に盛り上がっていたらお弁当の時間を待つのみ。

先輩ママにちょっとした気遣いをするのもありかも。

でも、あまり恩着せがましくならない様に意識してくださいね。

一旦引いた場合は、出来るだけグループの側にそれとなくついていきましょう。

▼STEP5

子供と一緒に、ママ友グループのレジャーシートに近付きましょう。

ここでも正直に、「ごめんなさい。あまり輪に入るのが得意ではなくて…ご迷惑でなければご一緒させて頂いてもよろしいでしょうか。」と単刀直入にお願いするのがベスト。

気が合う事がわかればきっと打ち解けていけます。

駆け足でお伝えしてしまいましたが、以上の5STEPいかがだったでしょうか。

キーワードは、「一言声をかける勇気」「相手に敬意を評する気持ちと態度」「正直にお願いする」といった、実は大人社会では当たり前の事ばかり。

そして、こちらからお願いするわけですから単刀直入に話すのがコツです。

失礼のない様にと意識するあまり回りくどくなってしまうと余計に「この人は何が言いたいのかしら?」と警戒されてしまいます。

逆にあなたが少し警戒したり、躊躇する理由もよくわかります。

ママである以上、多少プライドが高い方もいらっしゃって、気難しいかな?と思う事はあるかもしれませんが、気難しそうに見えるのは実は自分の子を思うがあまり。と言った方が多いのです。

しかし、そんな方ほどお友達になってしまえば、才気あふれるリーダシップで色々とアドバイスをしてくれる方です。

いかがでしたか?

あまり難しく考える必要はありません。

素直に、先輩を敬う気持ちで接する事で相手の方の警戒心も解けていきます。

ママ友グループに入って、HAPPYな遠足の思い出と一緒に色々な情報も持って帰りましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする