赤ちゃんと過ごす暑い夏は楽しみいっぱい☆ 今年の汗疹対策はバッチリ!?

元気な赤ちゃんと一緒に過ごす時間は母親にとって本当に至福の時。

いつも一緒にいたい、ずっと抱っこしていたい。

でも、いつも汗をかいているからお肌が心配ですよね。

特に今の時期は部屋の中でも外でも汗をかいてしまいがち。

今回は、赤ちゃんの汗対策についての予防法を、肌着と汗取りパットから、お肌のトラブルをクリームから予防する方法をお伝えしていこうと思います。

予防をしっかり行って、赤ちゃんと過ごせる大切な時間を思いきり楽しみましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんは汗っかき!湿疹ができるのはどうして?


まずは、赤ちゃんが汗っかきである理由。
その理由とは、

  • 身体が小さいのに、大人と同じ数の汗腺(汗が出るところ)を持っているため。
  • 新陳代謝が良いため。(そのため体温も高め)

といった理由が挙げられます。

また、汗疹や湿疹が出来る原因とは、その汗腺に汚れなどが詰まってしまい、炎症を起こしている状態を言います。

とはいえ、赤ちゃんの汗を防ぐことはできませんし、あの小さな身体に大人と同じ数の汗腺があるということは、かなり気を使っていないとお肌はすぐに汗によるダメージを受けてしまいます。

それでは、次の項ではその具体策をお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

先輩ママたちはどうしてる?すぐできる赤ちゃんの汗対策のポイント!

冒頭でも書きましたが、その答えはズバリ、肌着汗取りパット保湿クリームです。

赤ちゃんが汗っかきだったり、どうしてすぐにあせもや湿疹ができてしまうかがわかったところで、どうやって防ぐかを紹介していきます。

一番良いのはこまめに汗を拭き取ってあげること。

肌を常に清潔でサラサラに保ってあげることがその対処法です。

しかし、24時間常に赤ちゃんにばかり気を付けているわけにもいきませんし、寝ている間クーラーをつけっぱなしにしていても汗が防げるわけではありません。

あまりクーラーを強くしすぎては赤ちゃんの身体も心配ですね。

おすすめの肌着は綿素材

できれば綿100%がお肌にやさしくてベスト。

▼赤ちゃん用綿肌着

なぜなら綿素材でしたら汗をしっかり吸収してくれますし、洗濯ネットを使ってデリケート素材用の柔軟剤を使えば家の洗濯機でこまめに洗濯する事もできますので衛生的です。

ご紹介したようなオーガニック素材でできているものであれば、より安心ですね。

できれば何枚か用意してあげて、こまめに変えてあげるとよりお肌には良いと思います。

柔軟剤も是非、赤ちゃんに優しいものを選んであげてください。

▼ベビーパウダー配合の柔軟剤

汗取りパットは赤ちゃんが就寝時におすすめ。

また、最近ではひんやりするものもありますので、快適に赤ちゃんにおやすみしてもらうこともできます。

赤ちゃんの身体の事を考えると、可能な限りクーラーの設定温度は高めに、風量はできるだけ弱く。が基本です。

でも、暑いとなかなか寝付いてくれないし、やっぱり今回のテーマでもある、汗もとても心配。

更に、かいた汗をそのままにしてしまうと、敷布団等のカビも心配になりますね。

でも、汗取りパットを使えば全ての問題に対してある程度の効果が見込めますので、絶対にオススメです。

更にサイズのバリエーションも赤ちゃんベッド用から大人用までありますので、赤ちゃんベッドを卒業して、添い寝しているお母さんにもオススメです。

汗っかきな赤ちゃんはこまめな拭き取りが肝心。

でも、あまり頻繁に拭き取っていると、お肌がカサカサ担ってしまい心配ですよね。

拭き取った後はクリームで保湿してあげましょう。

クリームも赤ちゃん用のものを使ってあげるととても安心です。

いかがでしたか?赤ちゃんは非常に汗っかきであるにも関わらず、肌はとてもデリケート。

今年の夏は対策をしっかりして、汗疹や湿疹から赤ちゃんを守ってあげてください。

特に最近では、抱っこひもを使って移動されるお母さんもたくさんいらっしゃいますので、そんなときも要注意です。

出来るだけ風通しのよい格好で、母子ともにお出掛けしましょうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする