クリスマスプレゼントのボールペンで社会人男性向けならパーカー?それともクロス?

クリスマスのプレゼントに男性へボールペンを贈ろうと考えている方、
有名なところだけでもかなりの数のブランドの中、
どれを選んでいいか悩んでいませんか?

彼の使うシチュエーションや仕事によって
ピッタリのボールペンも変わってきます。

そこでどんな場合にどのブランドがいいのか、など
選び方のヒントをご紹介しますね。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントでボールペンを社会人男性に贈るなら、パーカーかクロスで間違いなし!

本当に数多くブランドがあって迷ってしまいますが、
初めて高級ブランドのボールペンを手にする彼であれば
タイトルの通りパーカーかクロスが王道。

歴史がありずっと世界中の人に愛されているブランドなので、
定評があります。

どちらも派手過ぎず堅過ぎず、ビジネスでもきらりと光ったものを見せつつ
きちんとした印象を与える事ができます。

パーカー/PARKER

フランスのブランド。
もともとは万年筆メーカーでしたがボールペンを展開し
昔は高級筆記具の代表的存在で、卒業祝いの定番でした。

クリップの部分が矢の形になっているのがデザインの特徴。

ノック式で、片手で簡単に使用できます。
書き心地は少し粘り気があり、しっかりと書いてる感じを味わえるもの。

またパーカーの替え芯はJIS規格となっていて、
互換性のあるものが簡単に手に入れられます。

総合的に老若男女問わず選ばれているブランドで、
決して持っていても嫌味にならない上品さがあると言えます。

クロス/CROSS

アメリカのブランドで、大統領が使用していた事でも注目を浴びました。

ボールペンとシャープペンシルの専業ブランドで、
機構に対しての永久保証が自社の製品への自信を表わしています。

円錐状のコニカルトップというデザインがボールペンのトップに採用されていて、
これがクロスブランドの特徴。

ほとんどが回転式。

書き心地はさらっとしていて、滑るような流れでペンを走らせる感じ。

飽きのこないデザインでスマートな印象のブランドで、
良いものを長く使いたい人におすすめ。

こうした特徴から、使う男性がどういうシチュエーションで使うのかを想像して
選ぶと間違いがないですね。
例えば、
手の大きい人はクロスの細身ボディよりパーカーの方が持ちやすく、
疲れにくいでしょうね。

男性がビジネスで使用する際に使いやすいと言われるのが
軸径がだいたい11~12mm位。

8~9mmの物は、小さいな手帳などの筆記に使用する、
外出先で使う事が多いなど携帯するのに向いています。

手の大きな人には細すぎるとストレスになって、
結局使わなくなってしまうこともあります。
また長時間書き続けるような仕事の場合でも、
やはりある程度の太さがないと疲れるので太目を選ぶ方が良いですよ。

さっと手早くメモを取る必要性が高い仕事の場合、
回転式よりノック式の方が使いやすいでしょうし、
対面の仕事でボールペンを相手に見せる事が多い、
またお客様も使うような営業職、接客業であれば
回転式の方が格式を感じさせられるなど、
向き不向きがわかってきますね。

外でメモを取る事が多い職業であればこちら以外のブランドにはなりますが、
雨に濡れる事もある状況下でも書く事ができる『フィッシャー スペースペン』が一押し。

『彼氏のクリスマスプレゼントはボールペン。おしゃれな男性には文房具にもこだわりを持つ!』の記事を参考にしてみてくださいね。

次章ではそれぞれのブランドのおすすめデザインをご紹介します。

クリスマスプレゼントで彼氏に贈るボールペン、パーカーおすすめモデル

ソネット

パーカーのベストセラー。
さまざまなバリエーションがあり、その人にあった一本を探せるはずです。

長時間書いても疲れにくく、愛用できる一本になりそう。

個人的には落ち着いた『マットブラック』がおすすめ。


パーカー スリムボールペン 油性 ソネット オリジナル マットブラックCT S11130352S 正規輸入品

IM

求めやすい価格に反して、その高級感はさすが。
少し太めで安定した書き心地は値段以上の価値があると、ファンが多いシリーズ。


パーカー ボールペン 油性 IM ラックブラックGT S1142332 正規輸入品

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントにボールペンを贈りたい彼氏がクロスタイプなら、おすすめはこのモデル!

スマートなデザインが魅力のクロスのおすすめモデルをご紹介します。

クラシックセンチュリー

『スターリンシルバー』がものすごくきれいで洗練されています。
『クローム』とは違った輝きで、使い込むほどに自分のものになっていく感じです。
細身なので長時間使用がメインじゃない人向けですね。


クロス ボールペン 油性 クラシック センチュリー H3002 スターリングシルバー

『センチュリーⅡ』もおすすめ。

クラッシックセンチュリーの良いところを引き継ぎつつ、
更に書き味を追求したもの。

軸径が最大10mmとクラッシックセンチュリーより少し太めなので、
安定した書き心地が人気です。

まとめ

初めての高級ボールペンなら、たくさんある中で
冒険し過ぎず王道を押さえておくのがポイント。

しっかり彼氏の使うシチュエーションを思い浮かべて、
使いやすいものをチョイスしてあげて下さいね。

スポンサードリンク