扁桃炎の再発原因と4つの予防策とは?初期段階での治し方も知って万全の対策を!

あの強烈な喉の痛みを感じる扁桃腺を一度経験した人、
特に意識していないと思いますが、
再発する可能性が結構あるってご存知でしたか?

何度も繰り返すと慢性化してしまうので、
結構軽視できないことなんです。

慢性化防止のためにしっかり対策していきましょう。

スポンサードリンク

扁桃炎(扁桃腺炎)が再発する原因とは

大人が扁桃炎になることは子供に比べると少ないと言われていて、
その理由は成長に伴い扁桃腺が小さくなっていくから。

それでも大人が扁桃炎になる一般的な原因は
“風邪” “喉の乾燥” “免疫力の低下” の三つ。

でも風邪が原因にしろ喉が乾燥したことが原因であっても、
自分の免疫力が十分にあれば侵入してきた細菌やウイルスに負けてしまう事はないでしょう。

仕事や普段の生活で疲労をため過ぎて体が限界にまで来ている時に
常在菌や新たに侵入してきた細菌やウイルスを扁桃腺で食い止める事ができず、
炎症がどんどん広がってしまう事につながっていくのです。

そして一度疲れ切った体というのは一見元気になったように見えても、
そう簡単には底から元気に回復するのはなかなか時間がかかるもの。

だから扁桃炎が治ったからといってもそういう不安定な時期に
また少し無理が続いてしんどいと感じる頃には、“再発”してしまうことがよくあります。

疲労以外には、前の急性扁桃炎の時の治療が
中途半端に終わってしまったことも原因として考えられます。

きちんと急性扁桃炎を治しきらなかった場合、
慢性扁桃炎になってしまうことは少なくありません。

慢性扁桃炎とは一年の間に4~5回急性扁桃炎を繰り返すようになり、
そうなると毎月扁桃炎に悩まされたりすることも。

あんな辛い状態が年に4回も5回も来ると生活も変わってしまいますよね。

一度なったらきちんと治しきる事がとても大切なのです。

扁桃炎の再発予防4つの対策方法

辛い扁桃炎、一回でもしんどいというのに、
年に何回もなる慢性扁桃炎にはなりたくないですよね。

そうなれば扁桃炎の再発はなんとしてでも予防したいもの。

もうならないようにできる対策はしっかりしておきましょう。

過度の疲労やストレスをためない

何度もお伝えしましたが、大人の扁桃炎は疲れ切ってしまった時に発症する事が多いので、
疲れ過ぎないように日頃から気をつける事が大切。

扁桃炎の為だけでなくもう体が限界だとサインを発している状態ですので、
その他の病気も招きかねません。

どうしても休めない時もありますが、
それ以外の場合しんどいと思っていても無駄にテレビを見てしまったり、
誘われたら出かけてしまったりと、休めるはずなのに動けると無理してしまう事が多いもの。

それでも体は正直です。
早い段階できちんと必要な休息をとっていれば回復も早いので、
早く寝れる時はいろんなことをするのを諦めてさっと寝てしまいましょう。

またストレスの溜まり過ぎでも免疫力は低下します。
疲労に比べてわかりにくいですが、精神的な疲労も体に影響を及ぼすので
必要以上に悩まない、ストレス解消法を見つけるなどの心がけを忘れないようにしましょう。

喉の乾燥を防ぐ

喉の乾燥は扁桃腺が腫れやすい状態を作ってしまいます。
そしてそこからさまざまなウイルス感染を許してしまいます。

口呼吸は絶対に喉によくありません。
意識して鼻呼吸にしましょう。

そしてできるだけマスクをしましょう。
起きている時はもちろんですが、意外と寝ている時に喉を乾燥させてしまって
風邪などになる事も多いと言われていますので、
就寝前に忘れずにマスクをする習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

また1日に1,500mlの水を少量ずつ、何回もに分けて飲むのも有効です。

風邪を予防する

風邪から扁桃炎を起こす事はよくあります。

一般的に言われている風邪予防の対策をとることが有効。

・手洗い、うがいの徹底。
・加湿を心がける。
・睡眠をしっかりとる。

免疫力を高める

免疫力の低下はさまざまな病気を招くので、しっかり意識しておくことは大事です。

・ビタミンCをしっかり摂る。
・睡眠をたっぷりとる。
・適度な運動をする。
・バランスのとれた食事
・規則正しい生活リズムを保つ。
・体を温める。
・自分の体にあった乳酸菌を取り入れる。
スポンサードリンク

扁桃炎(扁桃腺炎)の初期段階での治し方は?

もしまた扁桃炎になった気がする!なんて時には
すばやく対処して治してしまいましょう。

病院に行ければそれが一番早くて有効ですが、
どうしても無理な事もありますよね。

ここでは自分でできる対処方法をご紹介します。

【市販薬を服用する】

『ハレナース』は扁桃腺の腫れに対する代表的なお薬で、
初期症状の段階で飲めば炎症を抑えて腫れや痛みも酷くならずに済みます。

【はちみつを舐める】

はちみつは侮れません。
すごいパワーを持っているので、たかがはちみつと思わずに
こまめにはちみつを舐めてみてください。
濃いので嫌、という場合は“はちみつ大根”がおすすめ。
初期であればしっかり炎症を抑えてくれます。

購入できるのであれば注目されている『マヌカハニー』が一番良いのですが、
お値段は普通のはちみつより結構お高め。
でもニュージーランドなどでは医療現場でも取り入れられる程の効果があるので、
一つ持っておくと安心です。
口内炎や免疫力の向上にも効果が期待できますので、
扁桃炎の心配がある場合にはうってつけと言えそうです。

【マスクをする】

これは喉を守る必須アイテムですね。
これ以上悪化させないように必ずしておきましょう。

私自身も実は再発を繰り返しました。

実際にそれを食い止めた体験談がこちら
『扁桃炎を短期間に繰り返す状態を克服した再発予防法!原因究明で一番効果的な方法を実感!』

まとめ

扁桃炎はとても辛く体力を消耗する病気なので、
軽く考えていると慢性扁桃炎になってしまいって大変な思いをする事に。

そうならないように普段からちょっとした喉の状態の変化に細心の注意を払い、
出来る対処をすぐにすることが重要になってきます。

また扁桃炎の再発を予防する方法は、
他の病気も寄せ付けないことにもつながりますので
積極的に取り入れていくとよいでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする