風邪の喉の違和感は初期に治すのが一番!喉に効くものを今すぐ!

なんとなく喉に違和感を感じ始める時、
それは風邪の兆候を知らせる体からのサインかもしれません。

喉の痛みは何かとつらいので放置しておくと
後々しんどいことになりかねないので早めの対処が重要。

初期のうちにできることやうっかり悪化させてしまった喉の痛みに効くものをご紹介しますので、参考にして辛さを少しでも解消させましょう。

スポンサードリンク

風邪の始まりかもしれない喉の違和感は放置厳禁!

風邪の始まりって不思議な事に人によってパターンが結構決まっていると
毎日何人もの患者さんを診ているお医者さんも思うくらいあるようなのですが、
喉からの風邪って食べ物も痛くて飲みこみづらいし、
咳が激しくなると体力も消耗してしまいます。

風邪の時に違和感を感じる原因は、
喉に風邪の原因となるウイルスが付着して炎症を起こし始めているから。

十分な体力があれば知らぬ間に消えていたということもあるかもしれませんが、
たいてい違和感を感じる時点でその時の体力は風邪のウイルスに押されているので
炎症を起こしていると考えられます。

なのでそのまま放置しているとだいたいは悪化していく事になるので、
ちょっと咳払いをしてしまうなとか、飲みこむときに違和感を感じると気付いたら、
すぐに対策をするのが賢明です。

他の症状からくる風邪より喉の風邪対処法はたくさんありますし、
その分風邪を早めに治すチャンスも多いということですからね、
できることは全てやってみて下さいね。

風邪の初期のうちに治すための喉ケアとは?

風邪を悪化させないためにはこの喉にウイルスがいる状態でなんとか食い止めるのが一番ですが、
なにをすればいいのかをご紹介していきたいと思います。

緑茶うがい

今喉に違和感がある状態とは一生懸命ウイルスと闘っている状態であって、
だから咳や痰で体の外にウイルスを出そうとする症状が出てくるのです。
自分でもまずそのウイルスを殺菌することを心がけなくてはいけません。
緑茶のカテキンには強い殺菌成分があるのでこれを利用しない手はありません。

喉の保湿

喉の乾燥は更にウイルスの増殖を早めますので、保湿は必須。

→マスクは喉を温める事もできるので、一石二鳥です。

→水分をこまめに摂る。

“首”とつく所を温める。

“首”と着くところを温めると体全体が温まりやすくなります。
今は体温をしっかり上げてウイルスとの闘いに勝たなければいけないので、
ネックウォーマーやレッグウォーマー、アームウォーマーでしっかり対策しましょう。

喉の炎症を抑える

殺菌してウイルスを撃退すると共に起きてしまった炎症を抑えなければ
どんどん広がってしまいます。

【プロポリススプレーをする】
抗菌と抗ウイルス作用も期待できるプロポリスを直接喉にスプレーすることで
炎症を抑えて早いうちに治してしまいましょう。
初めから薬に頼る事に抵抗がある場合、抵抗なく使える上効果も高いのでいつも持っていると
風邪や他の感染症になる確率も下がります。

※経験ではあまり痛みが進行するとこれでは食い止められない気がするので、
初期の段階での使用が効果的かなと思います。

プロポリスプレー
【はちみつを舐める】
炎症を抑えてくれる食材の代表的存在。
はちみつ大根もおすすめ。
ただ甘いのでそうこまめには摂りにくいのが難点。。。
【紅茶を飲む】
紅茶のタンニンには炎症を抑える効果があります。

スポンサードリンク

風邪の喉の痛みに効くものリスト

疲れ過ぎていたり体力がなければ抵抗むなしく
風邪のウイルスに負けてしまう事もありますね。

上記の方法は痛くなってからも効果を発揮してくれますが、
更に痛みを緩和することに焦点を当てた対策をご紹介します。

『アズレン』入りの喉スプレーを利用する。

ずぱりアズレンを直接塗って炎症を抑えてしまうというのが早いだろうと、
私は常に切らさず持っています。
DSC_0248

トラネキサム酸が配合された薬を飲む。

アズレンののどスプレーと共に常備しておくといいのが『ぺラックT錠』というお薬。
これは口内炎にも効きますので、あると頼もしい存在。
食前食後いつでも飲める点と、眠くならないので飲みやすいです。

マヌカハニーを摂る。

初期の段階でもはちみつをおすすめしましたが、『マヌカハニー』はパワーが違います。
普通の蜂蜜より高価なので常用はしにくいのですが、効果もかなり期待できます。
人によって違いますが、どんな薬より効いたという声も聞くほどで今では結構有名になっていますね。
マヌカハニーには特別な殺菌成分であるメチルグリオキサール(MGO)が含まれていて
MGO100+のマヌカハニーだと100mg/1kgのメチルグリオキサールを含んでいることになります。
他にもUMFという規格もありますが、各研究結果によると最低でもMGO100+や同等のUMF10+のものを選ぶと感染症の治癒促進など医療機関でも利用されるレベルの効果が期待できると言われています。
その数値が高いほど効果も強力になりますが、それと共に価格もかなり上がるので期待する効果とお財布との兼ね合いで最適な物を選んでみて下さいね。

※私は風邪を引き過ぎて「もう絶対なんとかしてやる!」とばかりに
一番高価なMGO550+のものを購入しましたが、、、、
貧乏性のため高価過ぎてあまり使おうという気持ちになれないし、
使う時もケチケチ少量になってしまって本末転倒な状態に。
初めは合う合わないを確認する意味でも、使いやすいMGO100+くらいから試す方がいいかもしれないですね。


MANUKA HEALTH マヌカヘルス ニュージーランド産はちみつ マヌカハニー MGO100+ 250g 日本語表示ラベル

まとめ

風邪は早めの対策が肝心、と誰もがわかっているはずですが
意外となかなか対策をしていないのではないでしょうか。

早めに対処すれば撃退する事は可能なので、
しんどくて寝込む前にきちんと実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする