大掃除は換気扇を重曹ナチュラルクリーニング。ファンはセスキが効く!

大掃除で結構気が重い箇所の一つが換気扇。

こびりついた汚れを落とす方法はいろいろありますが、
今回は『重曹』など大抵の家庭にあるものを使った掃除方法のご紹介です。

スポンサードリンク

大掃除で大変な換気扇を家にある重曹できれいにできる。

重曹とかクエン酸ってエコでいいって聞くけど、
地球に優しいだけに汚れにも優しいんじゃない?なんてイメージ、
なんとなくありますよね。

でもきちんとコツを押えて使えば、
頑固な汚れも驚くほど落ちます。

効果的に使うために、
基本的な考えをしっかり頭に入れておきましょう。

汚れは中和させる事によって分解して取ります。

Point酸性の汚れにはアルカリ性で
アルカリ性の汚れには酸性で中和
  • 【酸性】 キッチンの油汚れ、手あか、血液などのたんぱく汚れ、おう吐物など
  • 【アルカリ性】 水あか、石鹸カス、尿など

しっかりの汚れの性質を意識して使いましょう。


では換気扇掃除にはどのように『重曹』が活躍してくれるのか、

ここから重曹の使い方の使い方を説明します。

まず汚れの度合いによって使い分けが必要で、軽度であれば『重曹水』
かなり油が溜まっていれば『重曹ペースト』がおすすめです。

Check

■重曹水の作り方
水100mlに対して重曹小さじ1杯の割合で混ぜます。
(スプレーボトルに先に重曹を入れ、そこへ水を入れて振り混ぜると混ざりやすいです。)

■重曹ペーストの作り方
重曹2に対して水1の割合で混ぜ合わせ、30分以上放置して下さい。

そうしてブレーカーや電源を落として安全に掃除できるようにし、
取扱説明書などを確認しながら分解して下さい。

ケガや手荒れ防止のために、
分解や掃除の際にはゴム手袋をする事をおすすめします。

取り外し方の参考になる動画です。

主にフィルターとシロッコファンにべったりと汚れが付着しますので、
それぞれの汚れに応じた重曹を塗って30分から1時間ほど放置しておきます。

重曹水はキッチンペーパーなどの上からスプレーして
パックするとより効果的です。

そして重曹ペーストはたっぷりと塗りましょう。

また重曹ペーストの場合は乾いて固まってしまいますので、
ビニール袋などにいれて放置するか、
時々重曹水スプレーをするとよいでしょう。

放置した後はスポンジを使ってお湯で洗い流して下さい。

重曹ペーストなら固い紙などで
重曹をを取り除いてから流して下さいね。

取り外せないところにも汚れがついているので、
垂れないようにティッシュやキッチンペーパーの上から重曹スプレーしっかりするか、
ぎとぎと汚れに対しては重曹ペーストを塗って下さい。

注意アルミ製にアルカリ性のものを使うと黒く変色してしまいますので、
使用は避けましょう。

換気扇ファンの掃除はセスキ(アルカリウォッシュ)の方が効果的

上記のようにシロッコファンも重曹ペーストを使ってする方法は有効でありますが、
シロッコファンの羽根の裏表に塗っていくのは結構面倒だなと思う場合、
セスキソーダを使ってつけ置きする方法がおすすめ。

セスキソーダとは別名アルカリウォッシュとも言われ、
重曹よりもアルカリが強いものです。

ドラッグストアや100円ショップなどで
簡単に手に入ります。

やり方は簡単。
洗い桶やバケツに適量水を入れてセスキソーダ大さじ4ぐらい入れます。
量はおおよそなので、汚れ具合でアレンジしてみてください。
(この時40℃くらいのお湯にすると更に汚れが落ちやすくなります。)

そして2時間ほど放置し、小さめのブラシやスポンジなどで
軽くこすれば簡単に汚れがとれます。

重曹もセスキソーダも沸騰させることで『炭酸ソーダ』という
更にアルカリ性の強いものに変化します。
そのためつけおきでもダメな場合、
大きめの鍋でセスキソーダ大さじ2杯ほど入れ、
10分くらい煮てから火を止めて冷めてから出して下さい。
まだ残っている場合はブラシなどで擦ればきれいになります。

この時、アルミ製の鍋は黒ずむので使わないでください。

スポンサードリンク

換気扇掃除だけじゃなくいろんな所に効くナチュラルクリーニング

ここまで重曹とセスキソーダについて説明してきましたが、
他にナチュラルクリーニングの代表的なものといえば『クエン酸』

こちらは酸性なので換気扇のお掃除には不向きですが、
トイレやお風呂掃除にはうってつけです。

トイレには目に見えない尿の飛び散りがあり、
それがあの嫌なアンモニア臭の原因になりますが、
その臭いを消してくれるのがクエン酸なんです。

その他トイレタンクの手洗いの水あかにも効果的。

クエン酸水スプレーをトイレに常備しておくと便利です。

Check

■クエン酸水の作り方
水100mlに対して小さじ半分を入れてしっかり振って下さい。

その他の例
○ポットのカルキ取り⇒水1Lにつきクエン酸25gを入れて沸かして、1時間ほど置いたあとすすぐ。
○食器洗浄機⇒50gのクエン酸を投入して空の状態で一度回す。

もっと身近な物で、クエン酸の代わりになるのが『お酢』

Check

■お酢スプレーの作り方
こちらは1対1の割合でお酢と水を混ぜて下さい。
臭いが気になる場合はもう少し薄めても大丈夫です。

基本的な使用箇所はクエン酸と同じです。

参考まで
○ポットのカルキ取り⇒水1Lにつきお酢大さじ1杯ほど入れて沸かして、1時間ほど置いたあとすすぐ。
○食器洗浄機⇒200mlのお酢を入れて空の状態で一度回す。

注意毒ガスが発生するのでクエン酸やお酢は、
塩素系の洗剤とは一緒に使わないで下さい。
錆や変色の原因になるので鉄、アルミ、大理石には不向きです。

まとめ

ナチュラルクリーニングはきちんと使えばかなりの優れ物。

身近で手に入り易いものなので、
後回しにせず早速換気扇のベタベタに向き合いましょう!

そして今回のナチュラルクリーニングでしっかりお掃除した後は、
ホームセンナーなどで売っている汚れ防止のレンジフードカバーをつけておきましょう。
全く掃除をしなくても良いわけではありませんが、
かなり汚れを防いでくれます。

実は予防が一番効果的ともいえますからね、
がんばった成果を長続きさせるためにお忘れなく。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする