珪藻土バスマットって汚れやすい!? 長く使うためにキレイに保ちたい!

最近流行りの珪藻土。

長持ちの秘訣は、陰干しと、削り

基本的にお手入れはこの二パターンでOK!

この珪藻土、水の吸いは良いし乾燥は早いしバスマットに最適。

でも、普通のバスマットと違って洗濯が出来ないし、そこそこ良い値段もしたから長く使いたい。
今回は珪藻土バスマットのお手入れ方法について考えてみます。

夫婦仲も良くなるかも!

スポンサードリンク

珪藻バスマットの寿命ってどのくらい!?

珪藻土バスマットの寿命について、ハッキリとした耐用年数はありません。

2年でダメになったという声もあれば10年くらい使っているよという声もあります。

正確に言うと、商品によっても違いますし、必ずしもパッケージに耐用年数が記載されているとは限りません。

つまりは、長持ちできるかどうかはお手入れ次第とも言い換えられますね。

具体的に、珪藻土バスマットの寿命で考えると、以下の事があげられると思います。

  • 割れてしまった
  • 水を吸わなくなってしまった
  • 見た目が汚くなってしまった

珪藻土のように一見メンテナンスフリーなものって、ついついお手入れを「サボり過ぎて」しまいがち。

こういった日常で使うメンテナンスフリーなものというのは、少しの気遣いで寿命はずいぶん変わるものです。

今回は、これからその「少しの気遣い」をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

珪藻土バスマットは手入れしだいで長持ちできる!? とっても簡単な方法!

珪藻土バスマットを長持ちさせる三原則は「平ら」「陰干し」「削り」です。

今回はお手入れについてですので、最初の平らというのは簡単にお伝えします。

平らな場所に設置する。ということです。

段差などで平均的に力が加わらないと割れてしまいます。

ですので、できるだけ平らな場所に置くというのを忘れないでくださいね。

では、お手入れです。

日常のお手入れは陰干しで十分

珪藻土は元々吸水性と吸い込んだ水を蒸発させる能力が非常に優れたものです。

本来であればそのまま置きっぱなしでも良いのでは?と思われがちですが、実は完全に水を蒸発させるというのはなかなか難しいもの。

陰干しというと難しく考えてしまうかもしれませんが、実際は安全な室内(お子さんがつまずいたりしないような場所)に立て掛けてあげれば良いだけ。

もちろんお風呂場でも大丈夫です。

室内でいいの?と思うかもしれませんが、むしろ室内が適した場所。

珪藻土は直射日光に当たるとひび割れや、最悪の場合割れてしまいます

少し風通しの良い室内で休憩させてあげる位で十分です。

三原則最後のお手入れは、削り。

やり方は実に簡単!旦那さんに、やすりを渡して「削って!」とお願いするだけ!

もちろん女性にもできる作業ですが、結構体力のいる作業です。

珪藻土が水を吸わなくなる最も大きな原因は微細なゴミや垢。

珪藻土には非常に細かな穴が無数にあって、その穴が水分を吸収します。

そのため、表面にごみや垢(石鹸かす等)がつまってしまうと吸水性が悪くなってしまいます。

また、珪藻土の表面が黒ずんでしまっているのは、汚れを含んだ水を珪藻土が吸い込んでしまったのが原因。

つまりは表面をやすりで削ることで給水力も、見た目も回復します

一概に削る。とだけ書きますとと簡単そうにも聞こえますが、やってみると意外と大変。

実際私も試しに珪藻土コースター(8cm×8cm程度)を削ってみたところ、少し指が疲れました。

しかも、バスマットともなれば結構な表面積になります。

また、珪藻土を削ると細かな珪藻土の削りかすが大量に出ます。

できれば、屋外等でやりたいですね。

そして珪藻土の三大原則のひとつ目、平らな場所に置く事も必要になりますので、できれば旦那さんの日曜大工スペースが一番適した場所ではありませんか?

削りが終わったら、珪藻土の表面についた削りかすを掃除機で吸ってあげてください

そのまま使うと削りかすが詰まってしまい給水しなくなってしまいます。

最後に旦那さんについた削りかすを優しくはらってあげて「ありがとう、助かったわ」のお礼と共に冷たい飲み物を差し出して珪藻土お手入れ完了です(笑)

この削りという作業は、さほど頻繁に行う必要があるわけではないので、旦那さんが暇そうにしているときや、珍しく「なにか手伝うことないか?」なんて言ってくれた時がチャンスですね。

頼むのも嫌だわ~なんて場合には、こんなのがあれば定期的に簡単お手入れできますね。

如何でしたか?メンテナンスフリーなイメージのある珪藻土。

確かに普段はさほどお手入れの事を気にしないで使っても良いものですが、少しのお手間で長持ちさせることができます。

今週末は、脱衣所においてある珪藻土バスマットの様子を、少し覗いてあげてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする