生田鞄の店舗にランドセルを見に行ってきた口コミブログ!!

前回は気になる工房系、土屋鞄と中村鞄の展示会に行ってきたお話をしましたが、その足で最後の一つ、生田鞄に行った時の感想をお伝えします。

スポンサードリンク

いざ!生田鞄にランドセルを見に行ったら駐車場がわからない!

生田鞄の店舗は結構細い道を入ったわかりにくいところにあり、駐車場も少ないと聞いていたので、うーん、、、、もう既に13時。。。。
絶対混んでいるだろうと、諦めてコインパーキングに停めることを覚悟して行ったのですが、運よく空いてました~♪

お店を見つけたものの、駐車場もわかりにくいところでかなり焦りましたが、店舗前は警備員さんを発見!!

一時停止して聞いてみるのが一番です。

もし店舗の駐車場がいっぱいでも、コインパーキングも教えてくれますよ。

そしてお店の中へ。

土屋鞄の店舗とはまた違って、ずらーっといろんなランドセルが所狭しと並んでいます。

これまでの土屋鞄や中村鞄はかなりシンプルなものが主流だったので、生田鞄のバリエーションにはちょっとテンション上がりました(笑)

私が一番惹かれたのがこれ。

濃いブラウンにナチュラル色のアクセント、これだけでかなりおしゃれ度アップじゃないですか?

でも個人的にはステッチが好みではないんですが、娘は喜んでましたね。
配色がかわいすぎです(*´ω`*)

もちろんキャメルも試しに背負ってみました♪

革は中村鞄や土屋鞄よりちょっと薄め?だからなのか、柔らかかったです。

生田鞄ランドセルはコードバンもかなり人気のようで、全体的に土屋鞄や中村鞄より低価格で手に入るので嬉しいですね。

コバ塗という高度な技術を使ったランドセルもあり、細かいところですがかなりきれいに丁寧に仕上げられていましたよ。

また生田鞄の売りといってもいいのが、オリジナルのランドセルを簡単にオーダーできること。
ネット上でもできますし、店舗にもパソコンがあるので価格のシュミレーションもしっかりできます。

もちろん店舗に実際に組み合わせる素材のサンプルがあるので、よりリアルにイメージできます。

店員さんが「室内の感じより、実際外で見ると全然違って見えるので外に出て頂いても大丈夫ですよ。」と言ってくださったので試してみましたが、確かに違いましたね。

画像はないのですが、外だと生田鞄のネイビーがとてもきれいにみえました。
そしてないと思っていた赤も、なんだかめちゃ新鮮&かわいかった(^-^)

生田鞄のランドセルを実際に見た感想

生田鞄ランドセルの感想は、バリエーションが豊富でオリジナルも作れるので凝ったもの、人と少し違ったものをと考えるなら買う前から楽しめると思います。

ただ中村鞄や土屋鞄よりかは子供寄りというか、かわいめの感じがあるので、シンプルでカッコよさを求めるのであれば違和感を感じるかも。

中村鞄、土屋鞄の方が大人っぽく本物感を醸し出している気がしました。

子供さんの “かわいいのがいい!” という気持ちを取り入れてあげたい、でもあまり可愛すぎるのも嫌、、、という場合、お互いの意見を取り入れられる生田鞄はいいと思います(^-^)

なんてまたいろいろ迷いが出てきたりもしましたが、一旦落ち着いて考えるべし。

実際にどれを購入したのか、、、、
また記事にします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする