あの台湾かき氷のようなふわふわ 実は自宅でもできちゃう?!

台湾かき氷は日本のかき氷と違って、ふわふわしていて美味しいですよね。

そんな、ふわふわした台湾かき氷が、なんと自宅でも簡単に作ることができるのです。

今回は簡単に自宅で台湾かき氷を作る方法や、オススメのトッピングなどをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

かき氷は自宅でもふわふわ!簡単にできる秘密はコレ!!

自宅で台湾かき氷のような、ふわふわしたかき氷を作るには3つのポイントがあります

 ▶原料となる『水』に、こだわる

水道水で氷を作っても大丈夫なのですが、ふわふわした台湾かき氷のように近づけるには、ミネラルウオーター天然水で氷を作ったほうが、より台湾かき氷のように、ふわふわになりやすいのです。

どうしてもミネラルウオーターや、天然水が用意できない場合は水道水を一旦、沸騰させてから冷ましたものを使うと良いです。

ただし水道水で作った氷より、ミネラルウオーターや天然水で作った氷は保存が効かないので、早めに使うことを頭に入れておいてくださいね。

▶『溶けづらい』氷を作る

水だけで氷を作ると、どうしても溶けやすくなってしまいます。

水200mlに対して、砂糖を大さじ3混ぜた水で氷を作ることで氷が溶けにくくなり、自宅にあるような一般的なかき氷機でも、ふわふわしたかき氷を作ることが出来ます。

そして氷を冷やす時は、ゆっくり冷やしてみてください

お店ではマイナス9度でゆっくりと時間をかけ、冷やしているそうです。

でも自宅では他の食材も冷凍庫に入っていると思うので、なかなかマイナス9度に設定することは難しいと思います。

(家庭用の冷蔵庫の製氷機は、マイナス20度くらいなので急速に凍っちゃいます)

そんな時は冷凍室の温度設定を弱にすると、比較的ゆっくりと冷やすことができます。

しかし真夏に冷凍室の温度設定を弱にしてしまうと、他の食材の傷みが早くなってしまいます。

そんな場合は冷凍室の温度設定は変更せず、製氷機をタオルで包んだりして、急速に冷えることを防いでみてくださいね。

▶氷を使う時の一工夫

水にこだわり、そして氷の作り方にもこだわりましたが最後に、かき氷を作る時にもひと手間かけてみてください。

氷を凍らせたあと、もし表面に白い霜が付いているようなら、すぐには使わず少しの時間、冷凍庫から取り出し放置して、霜が取れるのを待ってみてください

そしてかき氷機にも一工夫できるのであれば、細かく削ることができる機械を用意してみてくださいね。(用意できなくても大丈夫です)

さらに言うと、かき氷を入れる容器を冷やしておけば、削った氷が溶けやすくなるのも防ぐことができますよ。

スポンサードリンク

かき氷のトッピングはこれでしょ!お好みで選べるオススメBest5

まずトッピングといったら、どんなものを思い浮かべますか?

練乳やシロップのような液体ですか?

それとも、フルーツやアイスのような固体ですか?

昔かき氷のトッピングといったら、イチゴやレモン、ブルーハワイといった色鮮やかなシロップが定番でしたよね。

夏祭りなどで購入するイメージで、食べると必ずシロップの色が舌に付き、見せ合いっこしたりした記憶があると思います。

でも今その定番のシロップはもちろんのこと、フルーツやアイスといったトッピングまで様々な種類があるので、系統別にBest5までランキング形式でご紹介させていただきます。

▶液体系トッピングBest5

第5位 抹茶
ザ・日本という感じの味ですよね。

第4位 ブルーハワイ
見た目からして一番、夏を感じるのでは?!

第3位 レモン
とても爽やかな色合いで、夏に一度は食べたくなる味ですよね。

第2位 メロン
問答無用に定番のフレーバー。

第1位 イチゴ
かき氷のシロップといったら真っ先に浮かぶ、かき氷の王様です。

あなたの想像通りのランキングでしたか?

私は、かき氷のシロップの種類に『メロン』といったイメージが無かったので、第2位ということに驚きでした。

一番好きなシロップは、もちろんイチゴで、さらに言えばプラスで練乳があれば最高です。

続いては、固体系トッピングBest5です(今回はフルーツに限定してみました)

▶固体系トッピングBest5

第5位 キウイ
酸味が何とも言えない美味しさ。

第4位 ピーチ
ちゃんとした本物は、かき氷との相性抜群。

第3位 バナナ
乾燥バナナやバナナチップではなく、生バナナがオススメ。

第2位 オレンジ
甘さと酸味の組み合わせが、絶妙なバランス。

第1位 マンゴー
暑い夏にはぴったり、南国をイメージするフルーツ。

どうでしょうか?

こちらのランキングは、あなたのイメージと合っていましたか?

私は今までフルーツ系かき氷は、マンゴーしか食べたことがなかったので、色々とあることに驚きました。

かき氷自体が水からできた氷で、味が付いていないので、スイーツに合いそうなものであれば基本的には何でも合いそうですよね。

まとめ

夏の定番かき氷について書きましたが、どうでしたでしょうか?

台湾かき氷のような、ふわふわしたかき氷が自宅でも手軽に作れるのは嬉しいですよね。

ただ普通に作った氷ではなく、氷作りにもひと手間をかけたり、作る際にも工夫が必要ですが、暑くて外へ出たくないような夏の日に作ってみるのは有りなんじゃないでしょうか?

何種類もフルーツを合わせたりして、自分好みのオリジナルのかき氷を作ることができますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする