子連れの海水浴 あると便利なみんなの必需品を紹介!

子連れで海水浴に行くときって持ち物選びに困ることありませんか?

何が必要なのかわからない・・・。

でも荷物が多くなりすぎるのも邪魔になるし・・・。

一番大切なのは日焼け止め

子どもの肌は大人と比べて弱いです。

肌が紫外線に当たりすぎると、悪い影響を与えます。

紫外線を防ぐためにも日焼け止めは必須。

家から出るときにつけるだけではなく、こまめに塗りなおすことが大切なので必ず持っていきましょう。

また、悩むところとして子どもの服装。

わたしのおすすめは

  • 帽子(日よけ付き)
  • ラッシュガード
  • サンダル(足首が固定できるもの)

これを取り入れていれば安心でしょう。

では、紫外線の子どもへの影響と、海水浴での子どもの服装について詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

子供にも海水浴へ行く時は日焼け止めを!紫外線ってこんなに怖いの!?

子どもにとって紫外線はたくさん浴びすぎると悪影響です。

日焼けは日光の紫外線で起こります。紫外線をたくさん浴びすぎると、

① しわやしみなどの皮膚老化を早める

② 将来、皮膚ガンを起こしやすくなる

③ 目の病気(白内障、翼状片、網膜のメラノーマというガンなど)を起こしやすくなる

ということがわかっています。

赤ちゃんのうちから、強い日焼けをしすぎないように注意してあげることは、生涯健康で過ごすために、とても大切なことです。

引用:日本小児皮膚科学会
http://jspd.umin.jp/qa/03_uv.html

子どもに必要な1日の日光は手の甲が15分程度日光に当たる程度で大丈夫。

つまり海水浴では日光に当たりすぎることになるので日焼け止めで防がなければなりません。

何回もこまめに塗りなおしてしっかり紫外線から肌を守りましょう。

海水浴の服装で悩むのは子供用!ママたちのオススメ3つ!!

海水浴の服装はもう決まりましたか?

わたしが海水浴の服装で取り入れたいおすすめは

  • 帽子(日よけ付き)
  • ラッシュガード
  • サンダル(足首が固定できるもの)

です。

商品を紹介しながら一つずつ見ていきましょう。

▶帽子(日よけ付き)

つばのある帽子ももちろんですが1番いいのは首元が隠れるタイプの帽子

首は意外と焼けやすいです。

特に子どもは下を向いて砂遊びをしたりしますよね。

紫外線カットがついているものが良いでしょう。

日よけスイムキャップ (RITOCA)

参考価格 2,334円
サイズ 42~52cm対応
カラー ドット×ミックス、そら×サックス、ギンガム×サックス、ギンガム×ピンク、

チェック×ピンク、ボーダー×イエロー、フラワー×ピンク、ネイビー、

ターコイズ、オレンジ、イエロー、ライム、ピンク、ネイビー×スター、

レッド×ハート、ネイビー×ボーダー

UV遮断率は99%

ゴムひもで頭囲の長さは調節できます。

首元をしっかり守ってくれるので安心。

▶ラッシュガード

ラッシュガードを着ていると紫外線カットもされ、日焼け止めを塗りなおす手間も省けるのでとっても楽ちん♪

ラッシュガード キッズ ジップアップパーカー (ゴーアイランド)

参考価格 2,200円
サイズ 80・90・100・110・120・130・140・150cm
カラー ピンク、パステルイエロー(黄色)、ライトグリーン(緑)、ネイビー(紺)、

ホワイト(白)、デニムブルー、杢ブルー、杢グレー、杢ピンク、

イエローボーダー、ネイティブネイビー、ネイティブグレー、

ボタニカルボーダー、マルチドット、パーム、スター、マーブルピンク、

トリコ、フェザーホワイト、ブラックレインボー

速乾性に優れているので海水で濡れてもすぐに乾きます。

洗濯してもUPF50+紫外線カット率は98%なので安心して洗濯できますね。

カラーもサイズも豊富なのでお子さんに合ったものが見つけられます♪

▶サンダル(足首が固定できるもの)

砂浜をはだしで歩くのはとっても危険!

必ずサンダルを履かせましょう。

キッズ サマーシューズ (ニューバランス)

参考価格 3,500円
サイズ 17cm、17.5cm、18cm、18.5cm、19cm、19.5cm、20cm、20.5cm、21cm、21.5cm、22cm、22.5cm、23cm、23.5cm、24cm
カラー レッド/ブラック(RBY)、ブルー(BLY)、ピンク(PNY)、サックス(APY)

つま先もかかともカバーしてくれるので安心。

マジックテープで足首と甲をしっかり固定できるので走り回っても脱げないので安心です。

サイズも細かいので子どもにピッタリのものが選べます。

まとめ

いかがでしたか?

子どもにとって紫外線は悪影響を与えるので必ず日焼け止めをこまめに塗りなおしましょう。

帽子・ラッシュガード・サンダルはオススメのアイテムなので、ぜひお子さんのお気に入りをそろえて海水浴に出かけましょ♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする