虫除けにハーブがおすすめ!ベランダガーデニングを始めよう!

春になると虫も増えて家の中で遭遇してしまう事もあるでしょう。

ハーブには虫が嫌いな成分で、忌避効果(きひこうか)があるものがあります。

ベランダや窓際にハーブ置いたり、スプレーをするなどで虫よけ効果が期待できます。

ただハーブは生命力が強いため、地植えにしてしまうとどんどん増えて収集がつかなくなってしまう事も。

かえって手間がかかってしまうので、ベランダなら雨、風を適度に防ぐことが出来るよう、プランターで色んな種類の寄せ植えがおすすめです。

スポンサードリンク

虫除けハーブの育て方ってどうするの?

▶ミント

とても生命力が強いのでちゃんと管理できるなら地植えも問題ないです。

ただどんどん成長しちゃいますので、プランターがおすすめです。

土が乾かないようにお水はたっぷりあげましょう。

肥料は2、3ヶ月に1度で大丈夫です。

少し放置してしまっても問題ありません。

▶ゼラニウム

ゼラニウムもミントと同じようにいくつか種類があります。

一年中お店で買えます。

苗は3~5月と9月に植え付けをするのがいいでしょう。

少し乾燥している土がいいので、お水をあげる頻度は土がかわいていたら鉢から流れ出るぐらいたくさんあげましょう。

挿し木でも増やせるので、おすすめです。

▶ラベンダー

紫色の可愛いお花が咲いて、香りがとてもいいです。

お花をドライフラワーにしたりと目でも楽しめて、虫除け効果もあり一石二鳥ですね。

4月5月が苗の植え替えに最適な時期です。

土が乾燥していたら、鉢から流れるぐらいたっぷりとあげましょう。

ラベンダーには直接お水はかけないで下さいね。

風通しをよくする為にも3ヶ月おきに葉を剪定してあげましょう。

詳しい説明はこちらをご覧ください。

ラベンダーの育て方まとめ!初めての苗の鉢植え、植え替えの方法は?
https://horti.jp/240
スポンサードリンク

虫除けハーブって本当に効果あるの!? タイプ別にご紹介!

▶蚊に特に効くハーブ

  • 除虫菊

    蚊取り線香を作る材料として使われています。

  • ローズゼラニウム

    バラの香りがして人にとってはいい匂いですが、蚊にとっては嫌いなにおいだそうです。

  • レモングラスシトラールという成分がたくさん含まれています。
    葉がレモンの匂いがして、ハーブティーにもおすすめです。

  • ペパーミント蚊が嫌うメントールが含まれています。アイスに乗せたり食用としも有名ですね。

  • バジル料理で有名なバジルですが、シオネールという成分が蚊に効くそうです。
    またローズマリーも虫除けに使えます。
    食用にも虫除け用にも幅広く使え、家庭でも育てやすいハーブです。

▶ゴキブリに効くハーブ

セリ科のセロリやキャラウェイ、クミンだそうです。

逆に好むハーブもあるので注意しましょう

詳しくはこちらをご覧ください。

ゴキブリ対策用ハーブはこれ
http://cockroach.hajime123.net/09.html

▶蛾に効くハーブ

ラベンダーは虫除け効果もありますがリラックス効果もあるので、ポプリを作って枕の下に忍ばせると安眠効果も期待出来ます。

また殺菌作用もあるのでポンポン叩いて掃除にも使えます。

ハーブは確かに虫除けの効果をもつものがありますが、ただ植えているだけではハーブの葉や花に虫が寄り付かなくなるだけです。

なるべくなら成分を抽出してスプレーアロマオイルにして香りが強くなるようにするとより効果が高いでしょう。

なかなか抽出作業は大変ですよね。

なので簡単で時間もかからない方法は、ハーブの葉をお茶パックやガーゼの袋の中にいれて手でモミモミして下さい。

するとハーブの香りが強くなってきます。

スプレーにしたい時は、お鍋に水と細かくちぎったハーブを入れて煮出します。

2分程、10分~15分程蒸らして冷めたら出来上がりです。

まとめ

お子さんと一緒にハーブにお水をあげたり、収穫したりして育てる楽しさを子供達に体験してもらいたいですね。

目で楽しみ料理でも使えて、虫除けにもなる万能な植物です。

ベランダをグリーンでオシャレに飾ってみてもいいですね。

ガーデニングが一層楽しめますように。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする