中学の自由研究は難しい!? 評価されるレポートを作ろう!

小学校の自由研究と私立の中学校の自由研究では学校が求めるポイントが違います。

その違いに気付かないと、中学校の自由研究では苦労するでしょう。

中学校では自分で主体的にテーマを考え、調べて行くことが求められます。

内容もやりっ放しではなく、「調査・研究・発表」のプロセスを踏まえ掘り下げるのが重要になります。

この点をしっかり抑えた内容であれば評価される自由研究になりえるでしょう。

スポンサードリンク

これで解決!中学生の自由研究 おすすめテーマ5つ

次に中学校の自由研究として、おすすめのテーマをいくつか紹介していきます。

▶水から油を回収し、油流出事故について調べる

■ 実験方法

油の流出事故などで話題となるように、水と混ざった油は取りのぞきにくい。

それを実験して確かめよう。

洗面器に水を張って、ラー油を3~4滴たらし、キッチンペーパーを静かに乗せて約20秒間ひたしたらピンセットで持ち上げ、水面にラー油がどれくらい残っているかを観察しよう。

■ まとめ方

それぞれの結果を写真にとるかスケッチして示し、それぞれの油の吸い取り具合を比べ、表にしよう。

キッチンペーパーを何回取りかえれば油がすべて取りのぞけるか確かめたり、ラー油以外の油で確かめるのもおすすめ。

また、実際の油流出事故では、どのような被害が発生し、油を回収するためにはどんな作業が行われているかを調べてまとめよう。

宇宙エレベーターを調べる

■ 調べる方法

上空36000キロメートルの静止衛星と地上とをつなぐ「宇宙エレベーター」の開発が進んでいる。

開発の歴史や目的、しくみ、建設のための課題などを、本やインターネットなどを使って調べよう。

宇宙エレベーター協会のHP
宇宙エレベーターとは

■ まとめ方

普通のエレベーターとしくみなどを比べたり、宇宙エレベーターで宇宙に行く場合とロケットで宇宙に行く場合の費用・日数などを比べたりして、まとめるといいよ。

洗濯物が乾く時間と条件を調べる

■ 調べる方法

同じ素材、同じ厚みのタオルを5枚ほど用意。

タオルを水でしっかりとぬらし、洗濯機の「脱水」機能で水を絞る。

タオルを、①風通しのよい日向、②風通しのよい日陰、③風通しの悪い日陰、④窓とカーテンを締め切り、風も通らない室内 などに同じように干そう。

15分毎にそれぞれのタオルのようすを観察しよう。

■ まとめ方

初めに、タオルが乾く順番の予想をしてみよう。

なぜそう思うのか、理由も書いておくといいよ。

実際の結果と比べよう。タオルが乾く、つまり水が蒸発するのに適した条件は何かを考え、まとめよう。

スポーツドリンクで燃料電池を作って燃料電池について調べる

■ 実験方法

クリーンなエネルギーとして期待されている燃料電池を、スポーツドリンクを使って作ってみよう。

鉛筆を削って芯だけを出したものを2本作り、スポーツドリンクの入ったペットボトルに挿し、直列につないだ乾電池4個とリード線でつなぐ。

芯からあわが出てきたら乾電池を外して発光ダイオード(LED)をつけ、光るかどうか確にんしよう。

■ まとめ方

燃料電池を作るようすや、作った燃料電池で発光ダイオードが光ったところなどを写真に撮り、手順や結果の説明文を書こう。

また、燃料電池の実生活での利用の実態などを調べ、いっしょにまとめるといいよ。

スポーツの歴史や世界的な広がりを調べる

■ 調べる方法

サッカーやバレーボールなどのスポーツが、いつ、どこで、どのようにして生まれ、どのように広がって行ったかの歴史を、本やインターネットで調べてみよう。

■ まとめ方

歴史は年表にし、現状は世界地図に示してまとめよう。

また、一つだけではなくいくつかのスポーツについて調べ、比べてみたり、日本ではほとんど知られていないけれど、世界各国では盛んに行われているスポーツについて調べてみたりするのもおもしろいよ。

スポンサードリンク

自由研究のネタ探しって面倒 簡単な見つけ方を教えます!

ここでは、自由研究のネタを簡単に見つける方法を紹介します。

◆インターネットを使って調べる

ネットには自由研究と検索すると様々なテーマが瞬時に出てきます。

その中でも、いくつかの質問に答えるとテーマがしぼられ、興味が沸くテーマが見つけやすいサイトもあります。

この様なサイトを活用することで簡単にテーマを見つけられるでしょう。

◆本で探す

少し時間がかかりますが、町の本屋さんに出向き自由研究を特集した本を購入するのもいいでしょう。

実際に自分の足を使って得た物は真剣に取り組みますし、手に取って本当に興味があるのを探せると思います。

また、キットが付録として付いたものもあり簡単に取り組むことができます。

まとめ

自由研究と考えると構えがちですが、しっかりポイントを押さえ、自主的にテーマを探し「調査・研究・発表」を意識してまとめると進めやすいです。

更に、変化を見る研究の場合は変化が起きる前の状態をしっかり記録しておくことが重要になってくるので覚えておきましょう。

失敗も1つの研究成果として、臆することなく自分が面白いと感じたことを最後までやり抜いて見て下さい。

応援しています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする