子供習い事の先生へのお歳暮。ピアノ教室なら相場は?商品券でもいい?

子供が習い事を始めて、最初のお歳暮の季節。

「みんな贈っていてうちだけ贈らないと今後に差し支えそうだし、
やっぱりお世話になっているので贈っておいた方がよさそう」

とは思うけど、
実際のところ、みんな贈っているのか気になりますね。

贈る場合どれくらいの金額で何を贈ればいいのかなど、
お子さんをお持ちのお母さんのお歳暮事情をまとめました。

スポンサードリンク

子供の習い事の先生にはみんなお歳暮を贈るっているの?

お歳暮を実際に贈っているのか、
数名のピアノ教室の先生からリサーチしたのですが、
やはり昔に比べるとかなり少なくなっているようです。

15年程前は約6割の家庭から貰っていたのが、現在では約1割!

結果は多くの方が贈っていないのです。

%e9%a9%9a%e3%81%8d%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

ですがこれも多少は偏りがあり、
かなり有名な先生だったり、
本格的に音楽の道を目指すお子さんが通われる個人教室であれば、
贈られている方が多い傾向にあります。

逆に大手の音楽教室をしているピアノ教室などであれば、
殆んどの家庭で贈りません。

贈らない場合は、
発表会の時に花束と品物、
旅行に行ったらおみやげを渡すなど、
イベントの時にちょっとしたプレゼントをしています。

それも全てのイベントだと経済的にも大変なので、
このイベント時は毎年必ず渡すなどと決めているパターンが多いようです。

また、お歳暮となると一度贈れば毎年贈らなければいけません。

まだどうするか決められないなら、
のしの表書きは「お礼」や「感謝」として贈っておくのも一つの方法です。
お歳暮の時期に贈っていますので
先生の気持ちの上ではお歳暮として受け取っては頂けるでしょうし、
かといって形式上お歳暮ではないので
今回限りということも非常識ではありません。

翌年からはイベント時などに贈りものをするなど
無理のない方法を考えてみてもよいでしょう。

そもそもお歳暮は“日ごろお世話になっている人への感謝の気持ち”を
贈りものとして表現するものなので、個人の気持ちの反映です。

先生に対してあまり肩肘張らず、
心のこもった贈りものをすれば喜んでもらえるでしょう。

ピアノを習っている場合のお歳暮事情 相場はいくら?

では実際他の家庭では“どれくらいの金額の物を贈っているのか”ですが、
2000~4000円くらいが多いそうです。

さすがに、それ以上の高価な物はなかなかないみたいです。

あまり高価なものだと、お返しをしないといけないのではなどと
先生に気を遣わせてしまうのであえてささやかな物を贈ったり、
音大を目指しているなど本気度が高ければ
それが金額となって表れたりもするようです。

かなり金額がまちまちなので
あまり悩む必要はないでしょう。

スポンサードリンク

ピアノの先生へのお歳暮に商品券や現金か物を贈るのどっちがいい?

%e3%83%94%e3%82%a2%e3%83%8e%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%82%b9

次は何を贈るかを迷うところですが、
単刀直入に言うと
殆んど間違いなく嬉しいのは『商品券』や『現金』だそうです。

これは自分が同じ立場でもそうなのかなと思うので、
納得するところですね。

実際昔はお稽古ごとの先生にはボーナスがなかったため、
かわりにお金を渡していたことがあったことから、
今でも先生には商品券や現金を渡すようです。

この場合はっきりと金額がわかりますので、
一ヶ月分の月謝相当か5000円、10000円など
きりのよい額にしましょう。

商品券だけでは目上の方には失礼では?など、
気になるようであれば1000円程の菓子折りを一緒に渡すとよいです。

もっと気軽に気持ちを伝えたいのであれば、
もちろん品物でも問題ありません。

特にピアノの先生は女性がほとんどなので、
お菓子が喜ばれますし、
ご家庭を持たれている先生なら
ハムなども日持ちがするので嬉しいようです。

Point!お歳暮で日持ちがしない物が重なるのが一番困るので
   その点を気をつけて選ぶようにしましょう。

また先生に手渡しで贈る際の注意点があります。
誰もいないタイミングで渡すこと。
他の生徒さんやその保護者がいる前で渡すと
みんなに気を遣わせてしまいます。

宅配で贈るとそういう心配はありませんが、
先生に感謝の気持ちも直接言葉で伝えたい場合は、
その点を注意して下さい。

まとめ

現在は「月謝を払っているのでそれで十分」と考える時代と言えますが、
先生への感謝の気持ちで何か贈ることは素敵な事です。

実際先生も日ごろいかに生徒が上達できるのか一生懸命に考えているので、
その結果として親がどういった感想を持っているのかも気になるところです。

感謝の気持ちをしっかり伝えられるといいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする