神戸ルミナリエ2017駐車場穴場、絶景ポイントの現地在住者情報満載!

冬の大イベント、神戸ルミナリエ。
アーティスティックなイルミネーションに毎年たくさんの人でにぎわいます。
年によってイルミネーションデザインも変わっていますので、初めて行く方もルミナリエの常連さんも楽しめるものになっています。

2017年の開催期間は12月8日(金)~12月17(日)

昨年より一週間ほど後ろにずれていますのでご注意くださいね。

ルミナリエに初めてデートで行く方も多いのではないでしょうか。
スマートにルミナリエデートを楽しむためにも、事前のリサーチをしっかりしておきましょう。

そこでここでは最新情報から穴場スポットなど、地元の情報をお伝えしていきますのでぜひお役立てください!

神戸ルミナリエ2017の最新情報と混雑予想!

例年混雑するルミナリエですが、人が多い日には全然前に進めず自由に身動きも取れないということもあります。

できればゆっくりと自分のペースで観覧したいものですよね。

そこで12月8(金)~17日(日)の中での混雑予想をしてみました!

どの日も共通しているのは、1番混雑する時間帯は点灯開始時間です。

神戸大丸前からガレリア中程にかけて身動きできないほど混雑します。

そして点灯開始後も、そこから写真を撮ったりする方が多いので、しばらく動き出すことはありません。。

ルミナリエのイルミネーション点灯瞬間時は一気に歓声が上がり、とても盛り上がります。

【点灯時間】
月~木曜日18:00頃~21:30
金曜日  18:00頃~22:00
土曜日  17:00頃~22:00
日曜日  17:00頃~21:30

土日はかなり混雑するので、1番の混雑時は土日の点灯開始時間帯

神戸の中心地での開催ですので大企業など入っているオフィスビルが周りに多く、その方たちが仕事帰りに行くということも多いです。

そう考えると時間帯関係なしに全体的に人が多いのは、水曜日の可能性大と言えそうです。

これは企業が水曜をノー残業デーとしているところが多いからです。

他に雨の日の前後は天気予報を見て前後に予定をずらす方が多いのか、混みあうケースが多いですね。

逆に比較的落ち着いているのが月曜と、意外と落ち着いているのは例年開催初日が多いです。

特に20:00以降は空いていることが多いです。

なので混雑が少ない日を狙うとすれば、12月8日(金)・12月11日(月)あたりが空いているのかなと思いますので、是非参考にプランを立ててみてくださいね。

ルミナリエ駐車場は激混み?!穴場情報とは?

ルミナリエ開催期間の神戸は本当に人であふれかえっています。
もちろん遠くから来られる方も多いので、往復の交通手段はまず悩みの一つではないでしょうか。

ルミナリエは点灯時間が決まっていますので、その時間は周りの駐車場はいっぱいになります。
比較的、高い値段設定の駐車場でさえも、満車であることが多いです。

電車で来られる方も多いですが、電車もかなり満員になるのでデートでスムーズにいきたいという人はできれば車で行きたい方も多いかと思います。

そこで地元民だからこその駐車場の穴場を紹介したいと思います。

少し開催地から少し歩きますが、兵庫県警本部あたりまで行けば比較的空いていますし、料金も安めに設定されています。
少し坂になっているので、坂を上がればさらに空いていて料金も安くなっていますよ。

スポンサードリンク

神戸ルミナリエ絶景ポイントや穴場スポットは?

神戸ルミナリエの絶景ポイントであり穴場スポットは、神戸市役所にある展望ロビーです。
混雑する時間帯もありますが、地上に比べるとかなり空いていますしエレベーターもついているので比較的に人の回転が速いです。
展望ロビーは24階にあるのでイルミネーションと夜景が両方楽しめますし、近くで見た後に遠くからも見ると2倍楽しめます!

まとめ

人混みであふれるルミナリエですが、日にちや時間帯、駐車場など穴場をリサーチしていれば何倍も楽しめること間違いなしです。
彼女とのデートをスマートにいかせたい人も、ぜひこちらの情報を参考に素敵な時間を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク