札幌ホワイトイルミネーションの感想 開催期間とジンクスの謎!

札幌市の冬の風物詩『札幌ホワイトイルミネーション』は、
昭和56年からはじまり今年で37回目となります。

ぜひ一度は見て頂きたい素晴らしいイルミネーションについて、
今回は北海道札幌に在住の筆者がご紹介します。

札幌在住の筆者のリアルな札幌ホワイトイルミネーションの感想


札幌ホワイトイルミネーションは2月に行われる札幌雪祭りの開催会場と同じ、
札幌テレビ塔がある大通り1丁目から12丁目までの会場でおこなわれます。

他の会場でも行われていますが、メインは大通り会場です。

大通り会場は札幌の南北を分離させるために設置された、
碁盤の目が12並んでいる横長にまっすぐ広がっている
おおよそ1.5キロある大通公園です。

公園の周辺はオフィス街やショッピングができるデパートがたくさんあり、
夏場はお弁当を食べるサラリーマンの人たちや公園で遊ぶ親子の姿などが見られます。

春夏秋冬いろいろなイベントが行われており、市民の憩いの場となっています。

毎年11月に始まる札幌ホワイトイルミネーションは、
80数万個の色とりどりのLEDライトが点灯します。

まばゆい光がキラキラと輝くと冬の訪れと
クリスマスが近づいてきていることを感じさせます。

今年もクリスマスが来ると思うとワクワクとしてきます。

イルミネーションのキラキラ輝く光はどこで見てもきれいで美しいと感じるのですが、
雪国である札幌ならではの雪とキラキラ光るイルミネーションのコラボレーションは、
それは美しく幻想的な世界がみられます。

イルミネーションは毎年少しずつ輝きに進化を遂げ、
大通会場1丁目から12丁目までカラフルなツリーや雪の結晶をかたどったものなど、
各会場でそれぞれテーマを決めたイルミネーションが
キラキラと輝きながら札幌の街を輝かせます。

各会場テーマにそった音楽も流れています。

カップルで行っても友達家族といっても、その美しさに魅了されることでしょう。

カップルの方にお勧めは、やはりハートのイルミネーション。

一緒に見ればテンションあがるのは間違いなしです。

空がすっきりと晴れた日に見るイルミネーションも素敵ですが、
ちらちらと降る雪の中で見るのが一番素敵で美しいです。

温度が低くちらちらと雪が降るなか、
ダイアモンドダストがキラキラとしている光景も見られるかもしれません。

しかし天候は思うようにはいきません。

ものすごい大雪の日もあります。

大雪の日は、目の前が真っ白になるぐらいの雪が降ります。

立ち尽くしていると雪が自分に降り積もり
雪だるまのように全身真っ白になってしまうぐらいです。

そんな日は寒くて凍えてしまいそうになりますが、
これも北海道ならではと思っていただければと思います。

日中太陽が出ていれば暖かいと感じることもできるのですが、
朝夕はとっても寒いです。

特にイルミネーションを見るのは夜。

鼻の中が凍るような、耳がとれちゃうのではないかと感じる寒さです。

せっかくイルミネーションを見に行くなら、
寒くて見てられない、、、といって帰ることがないように、
暖かな格好は必須です。

北海道の人は寒さに強いのか、この時期はそれほど完全防備まではしていません。

ですが寒さになれない人は同じような格好で出かけて行っては大変!
温かいコートやホッカイロなんかも持っていると寒さを凌いで下さい。

帽子や手袋、耳あてなんかがあればばっちりです。

靴も滑って転んだら大変。
滑りにくいものを選ぶようにして下さいね。

きれいなイルミネーションをたっぷりと楽しむために、
しっかりと防寒対策をしていくようにしましょう。

札幌ホワイトイルミネーションの開催期間について


札幌大通りホワイトイルミネーション(大通り会場)は
毎年11月下旬から12月クリスマスまで開催です。

今年はというと

平成29年11月24日(金)~平成29年12月25日(月)まで
16:30~22:00間で行われます。

※12月23日~25日は24時まで開催。

11月となるとそろそろ寒くなる季節、雪もちらつく季節です。

ちらちらと降る雪の中だとまさにホワイトイルミネーション!!

すばらしく美しいものですよ。

寒い日は気温も低下しているので寒くて辛く感じるかもしれませんが、
キラキラ感が増して更に素敵です。

大通り一丁目にあるさっぽろテレビ塔も輝いているので
外から眺めるのをお勧めしますが、
寒くて無理!という方は大人720円で展望台に上れますので、
上から眺めるのもいいかもしれませんね。

また、点灯は時間で機械が操作します。

そのため終了時間も容赦なく切れるので
突然きれいなイルミネーションが真っ暗に切れることになります。

気分を壊さないためにも時間を見ながら見学するようにしましょう。

スポンサードリンク

気になる噂!ホワイトイルミネーションについて札幌で囁かれるジンクスとは?


札幌ホワイトイルミネーションをカップルで見ると
なんと「別れちゃう」なんていうジンクスがあります・・・・

こんな素敵なイベントなのに、とんでもないジンクスです。

でも数十年も昔から語り継がれているジンクスです。

言い出した人はまったく不明ですが、少しずつ噂が広がっていったのでしょう。

しかし一緒に見ても長くお付き合いしている人もいますし、
結婚している人もたくさんいます。

イルミネーションを見なくてもデート中の
少しのいざこざでお別れしちゃう人もいます。

たまたまイルミネーションを見ていたカップルが、
別れる気質があったのかもしれません。

仲良くしているカップルを見て、
嫉妬やひがみから別れればいいなと思っている人が言いふらしたのか・・・

なぜか言い伝えられているジンクスです。

なかなかデートスポットでのこのようなジンクスは聞いたことがないので、
逆に別れてたまるか、と強い愛が生まれるかもしれませんね。

それでも実際はそんなジンクスを諸共せず、
多くのカップルが訪れています。

カップルで一緒に見るのはとっても素敵なイルミネーション。

キラキラと輝くイルミネーションを見るカップルも
輝きが増していくように思えます。

多くの方がロマンチックな中で、
ロマンチックな気分に浸ることがいいのではないでしょうか・・・

まとめ

札幌ホワイトイルミネーションには毎年全国から多くの人が訪れます。

雪の中でみるイルミネーションはまさにホワイトイルミネーション。

ツアーで見に来る人もたくさんいます。
雪祭りよりもホワイトイルミネーションを楽しみにくる人も多いですよ。

キラキラ輝くものが好きな女性にとってはたまらないイルミネーション、
なんだか別世界、夢の世界にいるような気持ちになりますよね。

カップルが一緒に見ると別れてしまうなんていうジンクスなんて、
ゆっくりと幻想的な光景をみれば吹き飛んでしまいます。

でもゆっくりと楽しんで見ることができるように
寒さ対策は十分にしてくださいね。

11月から始まる札幌ホワイトイルミネーション是非楽しんでください。

スポンサードリンク