忘年会のゲーム 大人数で簡単にできる!チーム対抗もあり!!


忘年会の季節になると幹事の方はお店を予約したり、イベントを考えたり・・・と、かなり大変かと思います。

その中でもメインイベント!と言っても過言ではない、みんなに楽しんでもらうようなゲームの企画というのは、幹事さんは頭を悩ましてしまうところ・・・。
毎回同じものになったり、盛り上がりに欠けてしまわないように・・と、かなり気を使ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、忘年会でできるゲームをいくつか紹介しようと思います。
団体でもできてチームの結束力もあがるような、「チーム対抗」のものもご紹介していますので、ぜひ参考になさってくださいね。

スポンサードリンク

忘年会のゲームで簡単にできるものをご紹介!!

◎ビンゴ

これは定番ですね。

用意する景品により予算がかかってしまうかもしれませんが、ビンゴで使う数字のルーレットのアプリなどもあり、簡単にできて誰もが楽しめるものになります。

ルーレット時間に、はやりの音楽や楽しい音楽を流すだけで雰囲気が3割明るくなります。

◎爆弾話 ~ライター1発チャレンジ~

これは低コストでおさえられる、ライターさえあればどこでも誰でも簡単にできるものです。

1つのライターを順番に回していって、それぞれが1回で点くようにライターに着火をしていきます。
1回でライターに火が点かなければアウト!!です。
分かりやすいですね!
アウトになった人は秘密の話をしたり、その時々でテーマを決めて暴露話をしたりします。

点くか点かないか、その一瞬にドキドキがあるところもいいですね!

◎おしぼりしぼりゲーム

これは腕力勝負に近いですね。

水に浸したおしぼりを、順番に絞っていきます。
絞る量も順番を考えながら、その人の加減によります!
最後は1滴も水を絞り出せなかった人がアウト!!
前もって何か罰ゲームを設定していると、力が入ってかなり盛り上がります!

忘年会は団結力を!チーム対抗ゲームで盛り上がろう!


団体の忘年会におすすめのゲームです!

◎身体を使ってジェスチャーゲーム

数人ずつチームに分かれて、それぞれのお題を次の人にジェスチャーで伝えていきます。

最後の人が何を伝えていたかを当てるという、単純ながらも楽しいゲーム!
途中でおかしなことになっているのを見たり、最後の人のとんちんかんな答えを聞いたり、地味ですがかなり盛り上がります!

スポンサードリンク

◎お絵かき伝達リレーゲーム

ジェスチャーゲームのお絵かき版です。

テーマを決めてその絵を描き、次の人に絵を見せて何を描いているのかを考えて、またそれを次の人がわかるように描いていくという、リレー方式のゲームです。
1番最初に絵が苦手な人が描くと、かなり楽しいリレーになりそうです。
勝ちたければ、絵を描くことが苦手な人を最後に持ってくるしかないですね(笑)

◎目の前にいる人は誰ですか?ゲーム

数名ずつのチームに別れてもらい、チームのうち1人が椅子に座り目をつぶります。
そして同じチームの1人が、5秒ずつその人に触れます。
触る場所は3か所、どこでもOKです。
次に椅子に座っている人が目の前にいる人の匂いを5秒嗅ぎます。
※言葉は絶対発してはいけません!
最後に椅子に座っている人が、目の前にいる人が誰なのかを当てるゲームです。

男女だとかなりドキドキしてしまうゲームで盛り上がりそうですね!

まとめ

年に1度の忘年会。

数名でするときも大勢でするときも、ワイワイ楽しむのが1番!
お酒を飲みながらテンションの上がったところで、パーッとゲームをして更に盛り上がりたいですね!!

楽しい場所は仲間との絆も深まり、また来年はもっといい関係を築いていけるかもしれません♪
そのためにも・・・幹事さん、頑張って下さいね(^^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする