沖縄旅行に子連れで行ってきました♪初日首里城編

初めての沖縄旅行へ、3歳と5歳の子供連れで行ってきました。

せっかく行くのだからと今回はちょっと欲張って3泊4日。

果たしてどんな旅行になるやらドキドキでしたが、とっても充実した滞在となった我が家の沖縄旅行の記録です。

皆様の沖縄旅行プランの参考になれば幸いです(^^)

早朝からいざ沖縄へ出発~!!

今回の沖縄旅行は小さな子連れという事もあり、無理をして心身ともに疲れてしまわないようにをスローガンに、がんばらないプランにしました 笑

やっぱり子連れだと予定していた通りに進まない事もしょちゅうだだし、小さな子供と大人が望むことは違うんですよね。

たいてい大人のペースでいこうとすると子供が退屈になったりで全然うまくいかず、みんながイライラしちゃうという最悪な結末にも結構陥るので、物足りないくらいが結局はいいのです(力説っ!)

そしてそのスケジュールですら思う通りに行かなくても、沖縄のきれいな海と景色を見ながらゆったりとした時間を過ごせるだけでも十分!という気持ちでいこうと、パパと言い聞かせあっていました 笑

いや、これホント結構大事だと思います。

さて、旅行当日の出発は朝8:50関空発の便。

車で関空まで行くので、預ける時間も考慮して7時15分くらいに到着するようにしました。

関空の駐車場だと3泊で7,000円以上するので、JPパーキングというところに預ける事にしました。

ここだと4,500円とかなり安かったし、スタッフのおじさんも子供たちにとっても優しくてなかなかの好印象でした。

その後空港でチェックインを済ませて、サブウェイで朝食を食べたりしていたらあっという間に搭乗時間。

子供たちは飛行機にワクワクして、飛び立つまで興奮しっぱなしだったので既にこちらは疲れ気味・・・。

那覇空港到着が11:05

2時間ちょっとなのですぐだなーって思っていたのですが、子供たちにとってはこれが長いらしく、途中から席でじっとしていられなくなったようで、、、

通路を挟んで一人ガーガー寝ているパパに若干イラッとしつつ必死で子供たちを制止し続け、気疲れしたフライトとなりました(*_*;

機内では子供達にはちょっとしたおもちゃを貰いましたが、一瞬で飽きてしまいました、、、残念。

あと、下の子はまだおむつだったのですが、機内トイレでのおむつ替えが嫌でビッグサイズのおむつにおねしょ対策用のライナーを敷いて乗せたら、降りるまでセーフ!
2時間くらいならこれで余裕です。

やっと到着して荷物を受け取り、今度はレンタカーを取りに行きます。
トラベルレンタカーという会社なのですが、旅行のパックに含まれていたものです。

これが想定外で、空港から送迎バスでレンタカー会社まで移動し、そこで諸々手続きを済ませてからの受け取りになるのでかなり時間が掛りました。

このレンタカー会社が人気なのかよくわかりませんが、空港で一番列を作っていたのはここでしたね。

だから送迎バスにもなかなか乗れないし車を渡されるまでも結構待たされ、13時前くらいになってしまいました。

車は小型のヴィッツでしたが、4人でただ移動するには十分でした。

そしてやっと昼食~!!

張りきって国際通りにあるもっちり麺のソーキそばが人気の『元祖大東そば』へ♪♪

Google mapを見ながら歩いていくと、

がーん、、、

なんと臨時休業の張り紙がーーー!!

かなり凹みつつ、子供たちがお腹が空いてもうがまんしきれない様子なので、近くにあった『食堂花笠2号店』というお店に入りました。


注)花笠食堂ではありません。

雰囲気はかなり懐かしい感じ。
なんだか子供の頃を思い出す空気感でしたね。

で、沖縄そばを注文。
上に乗っているお肉がソーキそばより好みだったのでこちらにしましたが、麺はソーキそばと一緒です。

実は私、ソーキそばは食べた事がないのです。

うん、普通!!笑

こういうものなのですね~、、、

個人的にはこってり好きなのでお肉は堪能しましたが、特別感動はありませんでした^^;
※個人的感想ですよ~。

沖縄旅行で何度かソーキそばを食べた事のあるパパは、おいしいソーキそばだと言っていました。

あ、食後にアイスティーを持ってきてくれたのですが、それが美味しくてすっごくほっこり~。

なんかここいいなぁと思わせてくれました♪

オバァが作る料理で地元の人にも愛されているお店だそうで、1号店とはメニューが違うそう。

他にもいろいろ頼んでみれば良かった。。。

『食堂花笠2号店』

沖縄県那覇市牧志1-3-14
098-867-3830

さてお腹がいっぱいになってちょっと休憩もできたので、本日のメインイベントである『首里城』へ行きます。

子供たちがいたらショッピングも大変なので、国際通りは車で通り抜けただけで終了 笑

14時過ぎでしたが、首里城の駐車場も含め近くの駐車場は満車だったため、少し離れたところに停めて歩きました。
1日500円。

スタンプラリーのシートが配布されるのですが、スタンプの数によって記念品がもらえるそうです。

思惑通りスタンプ集めに意欲を燃やしている子供たちを連れ、いざ敷地内へ。

正直あまり観光に興味がなかったのですが、せっかく来たのだからその地の歴史にも触れておくべきかと思ってなんとなく来たものの、結構感動しました!

いわゆる本州にあるお城とは全然雰囲気が違うんですね~

同じ日本でも、沖縄は色濃い独特の文化があるんだなと強く感じました。

残念ながら有料で観れる【奉神門】から内側にも入りましたが、首里城正殿の正面の漆の塗り直しが行われていて、ちゃんと見る事はできませんでした。


もちろん他のところは見れましたよ。

ここへ入って正殿のスタンプをゲットすると、記念シール+首里城グッズが貰えました。
シールと小さめのクリアファイル。

結構満喫した首里城を後に、いよいよホテルへ向かいます。

今回のホテルは読谷にある『日航アリビラ』。
チェックインは16時くらいでした。

ここは子連れで行くにはどこがいいのかをかなり調べに調べ、納得して決めたホテルなのですが、外れじゃないかすっごくドキドキ~でした。

でも立地も外観もとってもステキ!

お部屋も事前に電話でリクエストしていた通りの場所になっていました。
眺望も希望通りで本当にパパもすっごく感動してくれ、もう文句なし~♪

アリビラさんありがとうございます(*^_^*)

詳しいホテルについての情報は、別の記事にしますので少しお待ちくださいね。

そして荷物を整理して、少し落ち着いたところで晩ご飯にでかけることに。

気になっていたのが、『大木海産物レストラン』。
結構混雑するようなので、早めの18時に予約を入れて行きました。

魚料理がおいしいとのことで、口コミでも評価の高かった地魚のバター焼きを注文。

お値段は時価で2,000円前後だそうです。

美味しかったのですが、上に乗せられていた生のにんにくがめちゃくちゃ辛くてビックリ!
私はそれを避けて食べてましたが、口からその辛さが消えずちょっと辛かったです。。。

島豆腐はかなり魚の塩気が強くて、パパも私もちょっと食べづらかったです。

初挑戦の島らっきょ。

あ、甘酢じゃないのね。。。。
さっぱりしたお味で、お口直しにいい感じですね。

子供たちが大好きな海老フライは2種類あって小えびフライを注文。

でもまずまずの大きさと、かなりの量でした~。

子供達が食べると思ったのですが、結局ほとんど私が食べてしまいました^^;

おいしかったです♪

もずくのから揚げ。


これ、おやつ感覚でめちゃくちゃおいしかったです。
ソースをつけて食べるようになってますが、衣にしっかり味が付いているのでなくてもOK。

ソーメンチャンプルーはお腹一杯でほとんど食べられませんでしたが、パパはかなりおいしいと言っていました。

※すみません、画像がありません。。。

『大木海産物レストラン』

沖縄県中頭郡読谷村字大木427-2
098-956-5692

帰りは代行運転をお願いしました。

3km以内なら一律1,000円という安心のお値段。
かなりご年配のおじいさんでしたが、運転中沖縄の情報をいろいろと教えて下さいました。

あとはホテルのテラスから夜景を見ながらゆっくりとまた飲み直し~と思っていましたが、思いのほかみんな疲れていたので9時には就寝となりました~笑

スポンサードリンク

まとめ

初日は早朝に出たものの、移動やレンタカー手配で午後1時くらいまで掛ったので結局観光は『首里城』のみ。

あとは晩御飯を早めにしてゆったり沖縄料理を楽しめたので、ちょうどいいスケジュールだったと思います。

そして翌日から元気にたっぷり沖縄を満喫するために、早めの就寝をおすすめします(^-^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする