婚約中義母へ母の日のプレゼントは贈る?結婚前の贈り物のコツとは?

もうすぐ母の日。

結婚はまだしていないけど婚約中の彼のお母さんへは母の日のプレゼント、どうしますか?

プレゼントした方がいいのか、しないほうがいいのか、この微妙な段階ではどうするのがいいのかについて、また結婚前に贈り物をするなら押さえておくべきコツなどをお伝えしますので、要チェックです!

スポンサードリンク

婚約中に義母へ母の日の贈り物をするのはおかしい?

母の日4
婚約中に義理のお母さんへの母の日の贈り物、ちょっと悩みますよね。

人によってはまだ結婚していないのに必要ないと考える場合もありますし、出過ぎた事にならないか贈る方としてもとても気になるところ。

実際結婚していても義母にはプレゼントする必要はない、実母に育ててもらった感謝の気持ちとしてするもの、と考えている人も意外と多いのです。

でもこれは人の考え方によるものなので、どうするかは義母との関係にもよりますね。

またこれからその人がどう義母と付き合っていくか、によるとも言えるでしょう。

なので、義理のお母さんと仲良くしたい、また将来の旦那さまとなる彼を育ててくれたお母さんへの感謝の気持ち、普段お世話になっているなどの気持ちを表わしたいのであれば、母の日に贈りもとのするのはとっても素敵な事。

人の本音としては、誰かに贈り物されると大抵嬉しいですよね。

だから出過ぎた事をし過ぎかな、と考えるより、プレゼントを贈りたいという素直な気持ちに従って、ぜひ義理のお母さんに母の日に贈り物をしましょう。

きっとその温かい気持ちに、彼のお母さんも喜んでくれるはずですよ。

婚約中に母の日のプレゼントを贈る時のコツとは?

婚約中、母の日に義理のお母さんにプレゼントを贈る事にした時、何を贈るかはちょっと注意が必要です。

まだ初々しい気持ちで「何を贈ろう♪」と彼のお母さんの為にちょっと高価なものを贈りたいところですが、ここで一旦ブレーキをかけて下さいね。

その理由は、まだ婚約という段階なのでやっぱり彼のお母さんにも遠慮する気持ちもありますし、高価なものをプレゼントすると逆に気を遣わせてしまうことにもなり兼ねないということ。

また身につけるものも避けておく方が無難です。

まだ彼のお母さんの好みもよく分かっていないので、もし全然趣味ではないものを贈ってしまったらお母さんも困ってしまいますよね。

婚約中には本当に気持ち程度の物でもまだ喜ばれます^_^;

だからお花などのささやかな贈り物がピッタリ。

食べ物などの消え物でもいいですね。

食べ物だと彼に何が好きかも聞けますし、お母さんとちょっと親しい関係ならこちらもおすすめですよ。

ポイント

・高価なものではなく1,000~3,000円くらいのもので、ちょっとした贈り物をする。
・身に付けるものは避ける。

そしてもう一つぜひやって欲しいテクニックがあるんですが、彼がもしこれまで母の日にプレゼントをしないタイプであれば、贈る時は直接渡したいところをぐっと押さえて彼からお母さんに渡してもらいましょう。

要は二人からということでプレゼントを渡すという事です。

絶対息子からもらえるのは嬉しいですし、今までくれなかったのですからプレゼントをしようと言いだしたのは誰かすぐわかるはずですよね。

きっと気が効くお嫁さんだと思ってくれますよ。

もし遠方であれば彼と連名で送るといいですね。

ぜひお試しを。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントを結婚前に贈ったら気をつけることとは?

母の日のプレゼントを結婚前に贈るなら、気をつけなければいけない事があります。

もし今回贈ったなら、結婚後も続けて忘れずに贈るようにしなくてはいけません。

しなくてはいけない、、、という決まりはありませんが、結婚後もし贈らなかったら正直お母さんはちょっと疑問に感じると思います。

ずっと贈り続ける自信がないのなら、結婚前だけはりきって贈るのはやめておく方が関係は円満に保てるはずです。

無理をするのはやめておいた方がいいでしょう。

まとめ

婚約期間中はどこまで自分が出ていいのか迷いますが、要は義理のお母さんへの気持ちなので贈りたい気持ちがあるのならぜひプレゼントしてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする