タオルループのつけ方!出来る限り簡単につけたい人向け!

もうすぐ春を迎えるという頃、入園を控えた子供を持つママ達は結構大変なのではないでしょうか?

そう、入園準備ってこまごまとやらなければいけない事がたくさんあって、意外と大変なんですよね。

我が家もやっと下の子が幼稚園!

上の子の時は初めてな上に臨月だったので本当に辛かったこの入園準備、今回はうまく手を抜ける所は抜く方式。

今回はおすすめのタオルループのつけ方をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

タオルループのつけ方超お手軽編

初めてのタオルループつける時は全くわからずで調べまくり、簡単な人には簡単なのだと思いますがループつけでもかなり苦戦しました^^;

縫っているうちに紐の位置がずれて真ん中にならないし、だんだん上から縫いつける布からはみ出しちゃってループにならなかったり、、、まぁたったこれだけのことにどんだけ苦労してんの?って感じでした 笑

まずできあがりはこんな感じ。ですよね?

DSC_0740

これは上の子の時のものなのですが結構めんどくさかったのが、三角の布の周囲を5mmくらい折り込んで縫いつけること。

三角がもともと小さいので5mm折り込むと厚みが出て縫いにくいし、ヘタしたらはみ出てきたりしたんです。

めんどくさいのでまち針で留めた状態でミシン縫いしたせいもあるのですが、とにかくやりにくいしめんどくさかったんです。

しかも地味にその5mmを測ったりきれいに折り込むためにアイロン掛けたりがめちゃくちゃ嫌で、ぱっと縫えたらまだいいのですが今年もまたそれをするのが億劫で、、、、

それで今回横着者の私がひらめいたのが、

この三角の部分、フエルトにすればいいんじゃない?
そうすれば布の周囲を折り込まないで縫ってもほつれてこないし、測ったりアイロン掛けなくてもいいよね!!

ということで100均のフエルトで早速作りました♪

【手順】

1、まず紐を手縫いで仮止めします。
※めちゃめちゃテキトーで大丈夫なので、この手順は抜かさずやっておきましょう。
後々絶対ラクにきれいにできますよ。

DSC_0721

2、フエルトを適当な大きさで三角形にカットします。
※横着なので線も引かずにバッサリ切ったら歪みました。。。
ボールペンでもなんでもいいので定規を当ててカットする事をおすすめします^^;

DSC_0723

3、カットした三角形のフエルトを紐の上に乗せて仮縫いします。
※かなり適当な縫い方でも固定されていれば十分です 笑

DSC_0725

4、ミシンで縫います。
※縫い目が横に来るとフエルトのカットがめちゃめちゃ歪んでるのが目立ちます。。。
くどいですが線を引いてからカットしましょう(*_*;

DSC_0732

5、仮縫いを取って出来上がり!

DSC_0734

フエルトでつけるとなんだかメルヘンな感じでかわいくなりましたよ~♪


スポンサードリンク

まとめ

とにかくめんどくさがりなので前回は横着して仮縫いしなかったら、結局うまくいかなくて余計に時間がかかったりして苦労したので、やった方が結果効率良くなる事はめんどくさがらずにやったほうが絶対きれいにできるしラクということですね(^-^)

急がば回れでがんばってくださいね~!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする