沖縄の3月の気温やおすすめの服装は?海には入れるの?

少し春の足音が聞こえてくる3月ですが、沖縄ではもうとっくに春?

どんな服装をしていけばいいのか見当がつきませんよね。

服装で失敗してしまっては旅の楽しさも半減。

行く前にしっかりとチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

沖縄の3月の気温は?

沖縄の海

気になる沖縄の3月の気温は

○那覇

平均気温 18.9℃
最低気温 16.5℃
最高気温 21.7℃

降水量  161.4mm

○宮古島

平均気温 20.0℃
最低気温 17.7℃
最高気温 22.7℃

降水量  137.8mm

○石垣島

平均気温 20.8℃
最低気温 18.5℃
最高気温 23.5℃

降水量  131.5mm

かなり過ごしやすい気候になっていますが、まだまだ暑い!とまではいきませんね。
それでも後半になるにしたがって、日によっては日中は汗ばむという事も出てきます。
そして朝晩はひんやり感じるので、その差には注意が必要。

降水量は少なめで天候には恵まれる日が多いので、いろいろとレジャーも楽しめるシーズンです。

沖縄に3月に旅行するならどんな服装がいい?

旅行で悩むのが現地での服装。

特にやっぱり沖縄となれば普段の感覚とは異なります。

日中はかなり暖かくなり、晴れた日は気温も上昇しますので半袖でも大丈夫な日も出てくるでしょう。

とは言えまだ真夏のようにはいきませんので、長そでは必須

朝晩に出歩く予定があるなら冷える事も多い時期。
パーカーやカーディガン、薄手のジャケットを一枚持っていく事はお忘れなく。

ただ、素材は冬用のウールなどではなく風通しの良いものにしましょう。

3月の服装の基本は、重ね着

気温変化が一日の中でも割とある時期なので、簡単に脱ぎ気出来るコーディネートが断然おすすめ。

日中は中に半袖を着ておき、薄手のカーディガンなどがベスト。

天候の悪い日は少し肌寒くも感じるので、そんな日の為に長そでのシャツも持っていきましょう。

あとは風をしのげるウインドブレーカーや、女性ならもう少し羽織りたい時にストールも重宝するので荷物に加えておくといいですね。

靴はスニーカーやローファー程度が無難ですが、地元の人ならサンダルも結構履いていますしそれ自体には特に問題はありません。

ただやはり朝夜は寒く感じる事もありますのでサンダルは暑い時やビーチ用に持って行っておき、基本はスニーカーなど歩きやすい普段の靴をおすすめします。

3月なので普段はブーツもまだ履く時期ではありますが、沖縄ではほとんど見かけません。

暑いと蒸れたりもしますので、やめておいた方がいいでしょうね。

スポンサードリンク

沖縄では3月に海で泳げる?

沖縄と言えば海。

そして沖縄の海開きはだいたい3月末頃からどんどん始まります。

ただ実際には地元の人は3月だとほとんど泳ぐ人はいないくらいで、まだ本格的に泳ぐには早いと言わざるをえません。

水温は天候によってかなり左右され体感温度も変わってきますが、まだ水から上がってから風でひんやり感じたりすることは多いので長時間は厳しいです。

水から上がったらしっかり羽織れるものを準備するのは必須と言えるでしょう。

この時期は海遊びと言うよりビーチで寝そべってまったりする、もしくはしっかりラッシュガードを来てシュノーケリングを楽しむのがおすすめ。

暑い日に水に入るのはもちろん良いですが、曇りの日や風のある日は一度水に入ると冷えやすいので割り切ってビーチで寝そべって海を眺めながら本を読んでみてもいいですね。

どうしても水遊びがしたいのであれば、ホテルの屋内プールが大活躍。

宿泊客以外でも利用できるホテルもありますので、事前にお目当てのプールを探しておくのも手。

ホテルによって屋内プールをオープンしている時期も異なりますので、忘れず確認しておきましょう。

まとめ

3月の沖縄はとても過ごしやすくアクティブに観光も楽しみやすい時期といえますが、まだ本格的な暖かさではないのできちんと寒暖差に対応できる服装がポイント。

また海も天候に応じて楽しめるように心の準備をしておけば、入れないからと言ってがっかりする事もありませんね。

旅行は基本臨機応変におおらかに!が楽しむ秘訣です♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする