インフルエンザA型B型両方にかかる我が家の実録!役立つ情報あり!

今年は万全の対策をしているはずだったのにやっぱり来る時は来るインフルエンザの魔の手。

まだ2歳と5歳の子供たちがいる我が家でなんと現在A型とB型が蔓延。。。。

こうなった経緯と病院で得た役立つ情報などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

インフルエンザA型とB型両方かかる我が家

本当に予想した事がなかったまさかのインフルエンザA型とB型同時期感染が、我が家の家庭内で起きました。

なかなかレアな状態で、病院でもややこしいなと言われてしまいました^^;

インフルエンザ蔓延

どういった経緯でこうなったのか、ざっと説明しますね。

まず金曜日の夕方まで元気に走り回っていた5歳のお姉ちゃんが、お風呂に入る時に寒い寒いと連発して様子に異変が。

お風呂上がりに熱を測るといきなり38℃!

なんだかだんだんとぐったりとしてきたので完全に風邪ひいちゃったなと思っていましたが、とりあえず診療時間はもう終わっていたので病院は土曜の朝に行く事にしました。

翌朝病院に行くと予想外のインフルエンザ!

約一か月前パパが感染した時と同じA型でした。

そしてタミフルを処方してもらいました。

土曜の昼過ぎから飲み始め一日二回の服用で、熱が完全に下がったのが火曜日。

これがお姉ちゃんのお話し。

次に私本人なのですが、土曜日の夜から急に喉がいがいがし出して咳が頻繁に出るようになりました。

わ、、、、これはお姉ちゃんのインフルもらったか扁桃腺炎再発だな。。。。

と考えていましたが、熱はなかったのでとりあえず寝ました。

翌朝もそれほど酷くはなっていなかったので扁桃腺炎かなぁと念入りにうがいをしていたのですが、なんとなく脚全体の関節に違和感があるような気が。。。

昼過ぎには気のせいだと思いたかったのがそうもいかないような痛さになってきて、熱を測ると37℃を少し超えていました。

それでもインフルエンザとよく似た症状の扁桃腺炎である可能性も高いし、救急で見て貰うとしても仮にインフルエンザだとまだ早すぎて検査結果が正しく出ないはず。

12時間以上と考えると夜中の1時過ぎ、、、、ということで翌朝一番に病院に行きました。

まず扁桃腺を見るとそれほど腫れていないとのことで、インフルエンザの検査。

待つこと5分。

先生「お姉ちゃん何型って言ってたっけ?」

私「Aです。」

先生「ほれっ」

と見せられた検査結果には B にくっきり線が・・・

正直めちゃくちゃ予想外過ぎてしばらく頭が真っ白でしたね 笑

家で一人、俺はもう感染したからうつらないよ~と余裕顔だったパパに早速報告したところやっぱりかなり焦ってました^^;

私もこれはまずいことになったなぁと、何をどうすればいいのかしばらく見当もつかず家に帰ったのでした。。。。。

私が薬を服用し始めたのが月曜日の昼からで、解熱したのが火曜日の昼頃です。

お姉ちゃんよりは早かったですね。

A型は高熱、B型はそこまで高熱は出ないという違いからでしょうかね。

結構お姉ちゃんはアップダウンを繰り返して最終的にピタッと上がらなくなった感じでした。

総じて二人共インフルエンザにしては軽めで、はじめこそぐったりしてたものの翌日から熱があるのにお姉ちゃんは踊ってましたからね、、、
たぶんプラズマ乳酸菌効果で軽度で済んだのだと思います。

『インフルエンザ対策に効いた飲み物発見!家族感染にあのアルコールが大活躍!』

ここでご紹介しているアルコールについて、今回感染しないようにかなりがんばったにも関わらず弟に感染したのは、実は私にべったりで一緒でないと泣き叫んで一晩中寝ないので仕方なしに一緒に寝ちゃったのが絶対的な原因かと。。。。

パパには感染していないのでやっぱり有効だと思います(^^)

そして話は戻りますが、問題は家庭内にA型B型の両方が存在した場合どうなるのか、気になりますよね。

次章に続きます(^^)

インフルエンザ連続してA型とB型にかかっちゃう?!それとも・・・

なかなかレアな事に一つの家庭内に同時にインフルエンザA型とB型感染者が出た我が家ですが、一番気になるのはこのAとBがどう人に影響していくのか。

1、今A型のお姉ちゃんは私のB型、今B型の私はお姉ちゃんのA型にまた感染するのか

2、感染したらいつのタイミングで発症するのか。
→服用中の薬が終わってから発症する可能性もある?
→現在服用中でもプラス感染したインフルの発症?

3、もし同時に発症したらしんどさ倍増するのか。

4、まだどのインフルエンザにも感染していない弟は両方感染する可能性ありなのか

こんな疑問がしんどい中でもずっと頭でぐるぐるしていましたが、どうすることもできずとにかくマスク着用と消毒だけは気をつけてぐったりとしていました。

そして山場を乗り越えたなと感じた頃、残念なことに弟の方が私と同じような咳をし始め徐々に熱が上がり出し、最終的に39度までに。

発熱から12時間後にかかりつけの小児科に連れていき検査してもらう事になりましたが、ここでも驚きの結果が。。。。

検査結果のキットを見せられ、A、B、C と並んでいて、なんと C だけに線が!

なんてこと!今度はC型も?! 我が家はどーなってんの?

と思ったら違うんですね~^^;

あのCはコントロールと言われ、正常に検査が終わりましたよと言うサインのようですね。

紛らわしいな。。。知らないのは私だけ?

で、C型じゃないのには安心しましたが、陰性と出たことに今度は疑問です。

先生も「この症状や状況から考えたらかなりインフルの可能性は高いけどね」と仰っていましたし、もし仮に風邪だったとしてタミフルを飲んでも問題はないとのことだったのでお薬を出してもらう事にしました。

そしてこのタイミングでずっと気になっていた事を聞いてみました。

1、今A型のお姉ちゃんは私のB型、今B型の私はお姉ちゃんのA型にまた感染するのか

答え:今二人共タミフルを飲んでいるのでお互いのインフルに感染してもウイルスを抑えてくれ、その間に抗体が体の中でできているので薬を飲み終わってももう感染も発症もしないでしょう。

ということで『質問2、感染したらいつのタイミングで発症するのか。』は消えましたね。

弟はこの段階では検査に反応しませんでしたが感染しているならおそらく両方だろうと言われました。

なので

『3、もし同時に発症したらしんどさ倍増するのか。』も聞きました。

答え:同時になってもしんどさは特別増えるわけではないです。むしろどうせなるなら一度に済ませられてお得 笑

↑  ↑  ↑

と考えると、残るパパだけが一番脅威にさらされ、以前A型を経験した上にまたB型の苦しみも味あわなければならないという悲劇の可能性が^_^;

『4、まだどのインフルエンザにも感染していない弟は両方感染する可能性ありなのか』は、すでに先生に感染しているだろうと言われましたが、

答え:多くはないですが今回のように同時にそれぞれのウイルスが体内に入れば普通にあることです。

これで疑問が解決し、恐れていた「現在の型のインフルエンザ完治⇒違う型のインフルエンザを発症」がないとのことなので、かなりほっとしました(*^_^*)


スポンサードリンク

インフルエンザで目が痛い?!(おまけ)

下の弟だけが特殊な症状を訴えたのですが、それが『目の痛み』

熱が高くなってぐったりしているのにしきりに立ちあがってなぜかティッシュじゃ嫌みたいでおしりふき^^;で目をこすり、また横になってまたすぐ立ち上がってぐずぐずいいながら、またおしりふきで、、、、

ずっとこの繰り返しであまりにこするのでやめるように言うと「おめめいたいぃ」と凄く泣くんです。

さすがにおしりふきじゃちょっともったいないし、アルコールも微量ながら入っているのでよくはないですよね。

冷たい感覚がいいのかなと思って濡らしたガーゼを渡すとそれで納得してくれたのですが、
どうしてこんなに目が痛いのかそれも気になりました。

そしてさっきの質問とあわせて小児科で聞いてみまたところ、小さな子供は特に熱が高く上がると目の痛みを訴える事がわりとあるとのことで、熱が落ち着けばすぐになくなると言われ、よく考えると一時的な事でもう全然目については何も言わなくなってましたね^^;

ばたばたしていてとにかく痛がっていない事にも気付いていませんでした。。。

なのでもしこういった事をお子さんが訴えられてもとりあえず触らずにおくのが一番とのことですが、小さな子供にはそれも通用しません。

だから我が家のように濡らしたガーゼなどを当てて、ちょっと紛らわせてあげると高熱の時ですし気持ちが良いのかなと思いますよ。

よかったら試してあげて下さいね。

まとめ

実はインフルエンザにかかった記憶がない私ですが、まさかの初めてのインフルエンザがB型で、まさかの家庭内A型B型蔓延状態という結構なレアづくしな経験となり、主人には「ホントあなたらしいね~」と意味不明なことを言われてしまいましたが、この経験を前向きに捉えると今回はかなりぎゅぎゅっといろいろ濃い勉強ができました(*^_^*)

この経験が少しでもお役に立つといいなと思います。

あ、インフルエンザの検査、痛いって聞きましたが耳鼻科だと全然痛くなかったですよ~!

やっぱり毎日人の鼻を触ってるプロだけあるなぁなんて感心しました♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする