引っ越しで幼稚園の友達へのプレゼントは贈る?先生へは?挨拶の言葉はどうする?

引越しで幼稚園や保育園を転園することになった時、
何をしておかなければいけないのでしょうか。

お友達やお世話になった先生へのプレゼント、
ご挨拶はどうすればいいのか、
気になる問題についてお伝えします。

スポンサードリンク

引っ越しする前に幼稚園の友達へはプレゼントするの?

引越しをする事になったら幼稚園のお友達に何かプレゼントするって
聞いたことありますか?

実はこれ逆だと思う人も結構いるようですね。

引越しする側にお餞別としてなにか贈るのが普通だと。

確かに私自身も初めて引越しする側がプレゼントすると聞いた時は驚きましたが、
大人だと会社を辞める際にお世話になったご挨拶として
菓子折なんかを置いていったりしませんか?

そう考えるとなるほど!と思えますよね。

引越し幼稚園別れ

幼稚園の園児と親自身は直接関わる事はほとんどありませんが、
子供はずっと一緒に過ごしてきた訳です。

寂しさもあるはず。
『引越しは子供にはストレス?かわいそうな事?嫌がる時はどうればいいの?』

親が代わって何か準備してあげる事は、おかしい事ではありませんね。

ただ、これはその地域や幼稚園、保育園にもよります。

周囲で引越しする側が全くプレゼントを渡していなければ、
あえてしなくてもいいと思います。

気持ちの問題ですのでどうしても渡したいのであれば構いませんが、
幼稚園で渡してもらったり、園で自分が渡すとしても
事前に幼稚園側に許可を得ておくことは必須です。

幼稚園自体が禁止しているケースもあるからです。

もし禁止されているのであれば当然無理に渡す必要はありません。

渡したいのであれば必ず園の外で
仲の良かったお友達に渡すようにすればよいでしょう。

特に禁止していなくても全員に渡さなければいけないという事はありません。
気持ち次第で全員に渡すか、仲の良かったお友達数人に渡すかです。

全員に渡すのであれば
お別れ会などを幼稚園で行う場合は親が先生に渡しておき、
お別れ会の時に先生に配ってもらうようにしたり、
親がその時に持っていくなどとすることもありますし、
お別れ会をする幼稚園でなければ園最後の日に渡すとよいでしょう。

プレゼント自体はちょっとしたものが多いようです。

例えば折り紙だったり鉛筆と消しゴムのセット。
シャボン玉セット、下敷き、ノート、お菓子など、
予算は100円~200円くらいで十分です。

クラス全員の分となるとそれでも合計でわりと負担があるものですし、
子供たちは値段ではなくもらえた事に喜びます。

買った物ではなく、子供自身がお手紙を一人ずつに書いたものだったり、
裏にメッセージを書いて折り紙で何か折ったものでも十分。

スポンサードリンク

それこそ子供たちにとっては気持ちのこもった
引越しに相応しいプレゼントと言えるかもしれませんね。

幼稚園や保育園でプレゼントを配るのは一般常識ではありません。

要はその地域や園の雰囲気にあわせるのが一番良いと思います。

逆にどうしても渡したくないのであれば、
それもマナー違反ではありませんので構わないとも言えます。

自分の気持ち次第と言える所ですので、無理に何かをする必要はないでしょう。

ご近所さんへのご挨拶についてはこちらの記事をどうぞ☆
『引越し挨拶のタイミングはいつ?子供がいるなら範囲は?家族全員で行くべき?』

引っ越しの時幼稚園の先生にはプレゼントは必要?

では幼稚園の先生にはどうしましょう。

これもかなり地域や園にもよるようです。

全く何もしないケースもあれば、
きちんと先生にご挨拶に伺うケースもありますが、
これは周囲から情報を得られなければみんながどうしているのかわかりません。

ですので転園の手続きなどで幼稚園に行く時に
さらりと手ぶらで挨拶のみの人もいれば何か菓子折りなどを渡す人もいて、
まちまちなようですし実際先生もそれをたいして気にしないとのこと。

保育園では挨拶も特になかったりさらっとしている傾向にあるようです。

もし渡すのであれば、担任の先生もしくは園長先生に菓子折を一つで十分でしょう。

これもそういった挨拶の品を一切受け取らない方針のところもありますので、
ママ友に聞いてみるか可能であれば幼稚園に電話で
「ご挨拶のお品をお持ちしたいのですがご迷惑ではないでしょうか」と聞いてみましょう。

確認ができなければ、お渡ししてみて3度4度勧めても受け取る様子がなければ
引きさがりましょう。

引越しする前、幼稚園での挨拶の言葉はどうする?

引越しする事が決まって転園を告げると
保護者会や懇親会などで一言挨拶を、という事になる場合もあります。

そういった時にどんな挨拶の言葉を言えばいいのか困りますよね。

でもそれほど堅苦しく考えなくても大丈夫。

ポイントとしては

・これまでお世話になったというお礼の言葉。
・今までの園での子供の経験談や成長の過程について。
・幼稚園であった事を家でどのように話していたかなど。
・上記のような経験ができて感謝しているという気持ちを伝える。
・再度お世話になりましたといったお礼の言葉で締める。

上記で適度な(1~2分)長さのご挨拶になるように、
内容を考えてみてくださいね。

まとめ

幼稚園や保育園へのご挨拶については、
本当に家庭によっても考え方が異なるのでこれがマナーとも
決まってはいないもの。

一番大切なのは子供の気持ちを汲んであげる事。
そしてママはそのサポート役と考えると、
その家庭にとって一番良い方法がみつかるのかなと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする