扁桃炎を短期間に繰り返す状態を克服した再発予防法!原因究明で一番効果的な方法を実感!

酷い扁桃炎(扁桃腺炎)を一度体験してから
慢性扁桃炎になりやすいと聞いていたのに自分はならないと思っていた矢先、
一ヶ月後にまたあの時の喉の痛みが!!

実際の体験談を交えて、繰り返す扁桃炎に負けない方法をお伝えしたと思います。

スポンサードリンク

扁桃炎を短期間で繰り返す状態に!

冒頭でも触れましたが秋頃に風邪だと思っていた症状が
一気に悪化して病院に行ったところ『扁桃炎(扁桃腺炎)』だと診断されました。

そして抗生剤を飲み続けて順調に回復していき、
慢性化するということもちらりと知識としてあったものの、
なぜか自分は関係ないと思いこんでいました。

そして一ヶ月ほど平和な日を過ごしていましたが、
ある日少し喉に違和感を覚え、また風邪のひき始めかなと思っていたところ
一日で一気に進行して以前の扁桃炎の時の痛みにとても似ていると思いだしました。。。

まさか!?と思いつつ、
またあのインフルエンザかと思わせる酷い症状に苦しめられるのかと思うとぞっとして
すぐに耳鼻科に。

やっぱり扁桃炎と診断されてしまいかなり凹んで帰宅したのですが、
すぐに病院に行ったおかげでまだ軽いことが救いでした。

結局その時も抗生剤を飲んで症状は治まったのですが、
薬を飲みきった2日後、
なんとまた喉の痛みが!!!!

もうホント自分がどうなったのかと少し怖くなりました(>_<)

2日で再発とは、、、、

そしてどうしても事情があって同じ耳鼻科に行く事ができず、
しかたなく別の耳鼻科で急遽診てもらいました。

その後も薬を飲み終えて数日から一週間でまた喉が痛くなり、
約一か月で3回も繰り返したんです。。。

扁桃炎(扁桃腺炎)再発予防できた方法とは?

それから私もいろいろと学習して、熱を出すような扁桃炎にならないようになりました。

そこで私と同じように繰り返す扁桃炎に悩まされて不安になっている方のために、
実際に私自身がやってきた再発予防法をご紹介させて頂きますね。

状態は、少しでも喉に違和感を感じた時点で徹底して行います。

対策その1 徹底的にうがい

私は耳鼻科でもらった『アズノール』という紫っぽい色のうがい薬を使っています。
市販されている「アズレンスルホン酸ナトリウム水和物」でできている
うがい薬の処方されるものよりか濃度は薄いものの、
効果はあるのでおすすめします。

可能であれば耳鼻科を受診した際に多めに処方してもらうように
お願いしておくといいですよ。

これで最低でも一日に4回うがいします。
後味は悪くなく、すっきりして気持ちいですよ。

【注意】
イソジンが一般的によく使われていますが実は用途が全く違います。

○イソジン 細菌やウイルスの感染を防ぐ
○アズレン 炎症を抑える、傷口を治癒する

喉に違和感を感じる扁桃炎っぽいかなという状態であれば、
アズレンを使うと良いでしょう。

既に炎症を起こしている状態でイソジンを使うとかえって炎症を悪化させてしまいます。

そしてアズレンのスプレータイプを補助的に使います。

喉の違和感が気になる時にこまめにシュッとします。

寝ている間も枕元に置いておき、違和感で目が覚めるとすぐにスプレー!

これ、送料を入れてもドラッグストアで買うより安かったのでびっくり!
次回からここで買います 笑
↓ ↓ ↓ ↓

対策その2 忘れてはいけないマスク

喉に違和感を感じたら日中も寝る時も必ずします。
これで喉の乾燥を防ぐので炎症への影響もかなり変わってきますよ。

対策その3 初期では市販薬で

そしてちょっと一日経っても良くならない感じがしたら、
市販薬の『ハレナース』を一日3回飲みます。

これは水なしでも飲めるし、タイミングも食後食前問わずなので
おかしいと思ったらすぐ飲めます。

トラネキサム酸の効果で炎症を押さえてくれますが、
初期での使用で留めておく方がよいでしょう。

扁桃炎はやっぱり悪化したらきちんと抗生剤を飲まないとなかなか治りませんし、
悪化してどんどん辛い思いをしますからね、
まだ喉の違和感程度の時にきちんと続けて飲んで、
喉に白いぶつぶつができてきたり飲み込むのが困難なほどの痛みを感じるなどの場合は
すぐに病院に行って下さいね。

我が家には切らせないお薬となりました^^;

私は上記の事をきっちり諦めずにやっていたら、
喉の違和感の時点で治す事ができるようになりました~\(^o^)/

おかげで風邪もひかないですしね。
簡単な事ばかりなので、お悩みの方は一度試してみてくださいね。

スポンサードリンク

扁桃炎の原因から考える一番の予防法はやっぱり?!

上記の方法で扁桃炎の再発は食い止めることができるようになりましたが、
すぐに喉に違和感を覚えると言う事は
扁桃炎になるリスクを持っているのは変わらないってことですよね。。。

実は私、二軒目の耳鼻科に行った際にこれまでの経緯を話すと叱られちゃいました。

「これだけ何度も繰り返しているならうちでまた抗生剤を出したとしても
またなるから意味ないよ。
どうして何度もなるのかは本当に体が疲れきっているから。
きちんと休む事が一番必要な薬になるのだからとにかく体を休めないと。」
と言われました。

そこへ我が子達が診察室へ乱入してきて
「先生も小さな子が二人もいるんだったら休めないのはわかるけどね、
なるべくお母さんも休まないといつまでたっても治らないよ」と、
ちょっと優しく言ってくれましたが 笑

とにかく大人が扁桃炎(扁桃腺炎)になるのは
疲れやストレスが溜まりに溜まって限界にきている状態なのですね。。。

複合的にいろんな要素が絡み合って悪化していくのですが、
根本的な原因は体が弱っているからなので本当に有効な予防法は疲れをためない事。

忙しい人はそう言われても無理だと感じてしまうかもしれませんが、
少しでも早く寝るように意識してみてくださいね。

私も実際しんどくても睡眠時間がなかなか満足に取れない状態で悪化したり
なかなか治らなかったのですが、
少し眠れる時間が取れた時はすっと元気になったので
本当に体を休める事の大切さを感じました。

なかなか忙しい状況だとしんどくても休む事を後回しにしてしまいがちですが、
一旦きちんと休んだ方が結果的にいろんなことが効率的に回る事もあります。

まじめにがんばりすぎないで、
自分自身に優しくケアする事も忘れないでくださいね。

まとめ

扁桃炎はまじめすぎる人がなりやすいのでは?!と思ったりもします 笑

普段から無理をし過ぎず、少しでも喉に違和感を感じたら喉ケアをしっかり!

ご紹介した方法で少しでも多くの方の辛い扁桃炎再発予防の助けとなればと
心から願っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする