車型チョコレートをバレンタインに贈るならここにある!売り切れ間近!?

車好きな男性にチョコを贈りたい、
ちょっとオシャレに個性的なものがいい、
なんて希望に応えてくれる車型のチョコレート。

案外探しても少なく、なかなかピンと来るものが見つかりませんが、
イチオシのおしゃれな車型チョコレートはここにあるんですよ♪

スポンサードリンク

車型のチョコレートをバレンタインに贈りたいならここのチョコ!

かなりいろいろ探しましたが、
間違いなくオススメできるのは『味』も『センス』も良しの

『モロゾフ』

今のところ味も定評があって本命に贈ってもはずさないと思える車型チョコは
ここくらいではないかなぁと。

※追記
意外なところにポップでセンス抜群の車型チョコ、発見しました~
『車型チョコレート バレンタイン限定品はまだ秘かに存在した♪』

だってお洒落な『ビートル』の形をしたチョコレートなんですよ♪

モロゾフってほんとかなりの種類のチョコを展開していますが、
その中でも光ったセンスを感じさせてくれます。

毎年バレンタインの時期に発売されますが、
結構これ目当ての人も多くて人気商品から売り切れていきますので
欲しい方は早めに手に入れておくほうがいいかも。

ではモロゾフの商品をご紹介していきますね。

モロゾフ プチビートル(プレーン)
義理でも本命でも手軽に贈れる価格のチョコ。
「プレーンとミルク」の二種類のチョコレートが3個ずつ入っています。
他には「プレーンとミルクティー」、「プレーンとカフェオレ」の組み合わせも。
レトロな缶はペンケースなどに使って、食べた後も残るのが嬉しいですね。
グリーンの他にブルーとレッドもあるので、
彼のお好みの色を選んで♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モロゾフ プチビートル(グリーン) 6個入《バレンタイン2018》
価格:918円(税込、送料別) (2018/1/17時点)


モロゾフ ビートルガレージ
これはアーモンドが一粒ずつ入ったタイプのチョコレート。
しかもビートルのミニカーまで入ってかなり嬉しい♪
今年の色はおしゃれなブラウン。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モロゾフ ビートルガレージ 9個入《バレンタイン2018》
価格:2160円(税込、送料別) (2018/1/17時点)



モロゾフ スイートビートル
これは本命におすすめ。
9個入りが二段で豪華な詰め合わせ。
バス型チョコやモロゾフお得意のガナッシュチョコなど
バリエーションに富んだ内容になっていて、
ミニカーの色は今年は新色が登場!!
ピンクのビートルと緑のバスの二つがついています♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モロゾフ スイートビートル 18個入(2段詰)《バレンタイン2018》
価格:4320円(税込、送料別) (2018/1/17時点)


モロゾフ ピックアップビートル
これまでご紹介したものと違った、ビートルのシルエット型のチョコレート。
スイート、ミルク、エキストラミルク、ラズベリーの4つの味が楽しめ、
限定発売だったピンクのビートルチョコと
ミニカーも入っていますよ。
シルエット型が思いの他かわいいのでおすすめ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モロゾフ ピックアップビートル 14個入《バレンタイン2018》
価格:1944円(税込、送料別) (2018/1/17時点)


個人的にはバス型、ちょっと変化球で好きです(^-^)
ヨーグルト風味のライトブルーのバス型チョコがクール!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モロゾフ ミーティングバス 13個入《バレンタイン2018》
価格:2160円(税込、送料別) (2018/1/17時点)



モロゾフ ジグソービートル
チョコがジグソーパズルに!
ホワイト、スイート、エキストラミルクの3種類の味が楽しめますが
食べずに飾っておきたいくらいオシャレ感漂っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モロゾフ ジグソービートル 62g/18個入《バレンタイン2018》
価格:1404円(税込、送料別) (2018/1/17時点)

まとめ

女性目線から見てもかわいいビートルチョコでしたね。
どれもかわいくて迷ってしまうので、
毎年違ったタイプをプレゼントしていくのもいいかも♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする