インフルエンザ対策に効いた飲み物発見!家族感染にあのアルコールが大活躍!

寒さもいよいよピークとなる時期はインフルエンザもピークに。

我が家でも幼稚園児の子ども達ではなく、まさかのパパが感染!

でも驚きの軽症と家族感染もなし。

今回はその対策方法をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

インフルエンザ対策に絶大な効果を発揮した飲み物は!?

インフルエンザ、実は私自身は感染した記憶がないのですが、
子どもが幼稚園に行き出してから毎年学級閉鎖になるのを目の当たりにし、
毎年怯えていました。

そして子どもたちには迷うことなく予防接種を受けさせていましたし
パパも会社で受けてるし、これで安心!
と実は今年私は行くタイミングがなくて受けられてないんです~^^;

で、もしかして私だけ感染なんてこともあるかなぁ、、、なんてビクビクしていたところ、
なんと予防接種をしたパパがインフルエンザA型に感染したと急に帰ってきたのです!

正直「大丈夫?」とか優しい言葉を掛けるより、
「えっ!!みんなに移ってないかな!?」って気持ちが先に・・・^^;

というのも最悪な事に今朝起きたらパパはお姉ちゃんのベッドにもぐりこんで
一緒に寝てたんです。。。。

う~ん、、、こりゃたぶんアウトだなと半分腹をくくっていました。

が、

なんとだーれも家族内で感染しませんでした!(^^)!

あー良かった。。。

しかも、パパも「ホントにインフルエンザ?」ってくらい元気で、
普通にご飯を食べてましたし、熱も最高で36.8℃。
会社から帰ってくる前にスーパーに行ってプリンだパンだと
家に籠る準備までできるくらいの余裕だったんですよ~

パパは結構しょっちゅうインフルエンザに感染する人なのですが、
「こんなに動けるインフルエンザは初めて」笑 なんて言ってましたし、
なんでだろーって話になったのです。

で、「これだっ!」となったのが

『まもるチカラのみず』

なんだそれ?って感じですよね 笑

これ、『プラズマ乳酸菌』という乳酸菌が入っているお水なんです。

キリンから出ているペットボトルの入りお水で、
うっすらポカリのような味がするような気がしますが
糖分など一切入っていませんので水の代わりに飲んでいます。

インフルエンザなど感染症にならないように
必死で調べてたどり着いたのがこのプラズマ乳酸菌なのですが、
自分自身の免疫力を高めることでインフルエンザや風邪になりにくいのはもちろん、
感染した時の諸症状がかなり軽症で済むということが調査で明らかになっていました。

まさにパパがそうなんですね~。

本人もまさかとは思ったそうですが、
会社でインフルエンザが大流行していたので
ちょっと風邪っぽいということで病院に行ったところ、
先生も鼻で笑う感じでインフルエンザではないでしょうと言っていたそうですが、
念のため検査して欲しいといってしてもらったら陽性だったというくらいで
本当に元気だったんです。

やっぱりインフルエンザとかその他の感染症、
ならずに済めば一番いいのですが感染する時はするんですよね。

そう考えると感染してから症状が軽いと言うのはかなり嬉しい!

プラズマ乳酸菌の詳細が気になる人は
『インフルエンザ予防対策で子どもを守る!最強な方法はこれだった?!』
参考にしてくださいね。

本音はこういうのって本当に効くのあるのかなぁ、、って感じでしたし
ちょっと気休め的な気持ちもありつつ飲み始めたものですが、
パパの様子を見て、また家庭内で誰にも感染しなかったのにも効果を確実に実感!

我が家の冬のマストアイテム決定です~♪

なかなかの実力派ですよ。


キリン まもるチカラのみず 500ml×24本

↑ ↑ ↑ ↑
私が探しに探した結果、これが一本86円と一番安いと思います。
もし他にもっと安いところを見つけたら、ぜひ教えてください☆

スポンサードリンク

インフルエンザ家族感染を防ぐ対策法とは?

実際にプラズマ乳酸菌を摂取していたおかげの部分はかなりありますが、
やっぱりできる限りウイルスと接触することは避けなければ
そのうち感染して発症までしてしまう可能性だってあります。

我が家ではパパがノロウイルスになった時と同様、
かなり気を使ってうがい手洗いと消毒を徹底しました。

でも大切なのはやっぱり

本人にも移さないようにという意識を持ってもらうこと!

しんどいのにそんな事お願いするのはかわいそう、なんて言ってられません。
小さい子どもがいる家庭では特にそうですよね。

ましてやママが感染すると本当にいろんな意味で
更にみんながしんどい思いをしてしまうことにもなり得るのです。

感染者からウイルスが拡散されるので、
第一に最初に感染した人にはしっかり自覚を持って
ちょっとした消毒やマスクの着用は最低限してもらいましょう。

・・・こどもが感染した場合はそうはいかないですけどね、
そういう場合は親ががんばって消毒と防御ですね。。

で、うちはパパがずっとマスク着用とこまめな手の消毒をしてくれていたので、
私自身もかなりほっとしました。

無頓着なパパだとママはヒヤヒヤですよね。

ですので、感染していない方もしっかりうがい手洗い消毒で身を守りましょう。

インフルエンザ対策に常備しておきたいアルコールはこれ!

アルコールと言えどもどれも一緒という訳ではありません。

通常アルコールはノロウイルスには効かないと言われていますが、
我が家ではそのノロウイルスにも効果を発揮してくれる
『ジェームズマーティン』のアルコールスプレーが必須アイテムとなっています。

パパがノロウイルスになった時もかなり活躍してくれました。
その時の記事は
『ノロウイルス感染の家族と洗濯を一緒にしたけど感染予防できた家庭内での対策法!』

万全対策!外出先にも小さなボトルに入れて持って行っていますよ。

まとめ

さまざまな感染症から身を守るためには
外から入ってこない為の対策と万が一入ってきた時に闘うための免疫力の強化。

この二本立てで本当に万全の対策だと思っていますし、
ここまでやって万が一感染した時はもうどうしようもなかった時と思って
私は心配し過ぎるのはやめにしました 笑

この記事で少しでもみなさんのお役に立てればと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする