卒園式のコサージュの色や大きさ、素材のマナーは?つけないのもあり?!

卒園式や入園式と言えば普段つけ慣れないコサージュの出番。

服の色にもなんとなくマナーがあるので、
コサージュ選びもちょっと慎重になってしまいますよね。

ここでは色や大きさ、素材についてのマナーについてのお話しです。

“つけない”というのもありなの?という疑問にもお答えします。

スポンサードリンク

卒園式のコサージュの色に決まりはある?

服の色になんとなくルールがあるのなら、
コサージュもなんかあるんじゃないの?と心配になります。

基本的には服の色がダークであれば
コサージュで華やかさを出すと考えられているので決まったルールはありません。

ただ、地域の流行りやルールはあるかもしれないので、
先輩のママ友なんかに傾向は聞いておいた方がいいですね。

落ち着いた感じが多いのか、自由なのか。

華やかにするなら、
服がダークですので濃い色は避けて淡目の色を選びましょう。
もうすぐ春ですし軽やかさを出せますので、
淡いピンクやオレンジ、ゴールドなどがよく選ばれるようです。

少し人と違った色が良ければパープルやアイスブルーも
とってもきれいにまとまりお洒落ですね。

もし落ち着いた感じにまとめるなら、
黒のコサージュを選んで大人な感じも個人的にお洒落でいいと思います。

ポイントはラメやパールが入ったものを選ぶこと。

そうでないとちょっと地味すぎますので、
大人な感じでラメでさりげなく華やかさを出しましょう。

そしてちょっと肌寒さもまだ残る時期なので
刺し色として淡い色のストールを巻くとちょっと個性があってステキ。

最近はあえてこのようにシックに決める人もいるようですよ。

黒だけに限らないですが、
手持ちのコサージュがあるけどいまいち華やかさに欠ける場合、
ネイル用のストーンやラメスプレーを使ってアレンジする事もできますので、
できそうな方はトライしてみては?

卒園式のコサージュの大きさや素材のマナーはある?

次はコサージュの大きさについて。

ここは卒園式なので、主役の子供よりも目立ち過ぎないように配慮が必要。

小ぶりな物で上品におしゃれを楽しむようにしましょう。

参考の大きさとしては両手の親指と人差し指で輪を作ってみて、
それより小さめを選ぶこと。
手のサイズによって多少の違いは出てきますが、
手が大きいのであれば身長も高いはずなので
全体のバランスとしては問題ないと思います。

また素材についてですが、
これは特にこうじゃないとというルールはありません。

昔はベルベットは夜の素材だからとマナー違反と考える人も中にはいるようですが、
現在ではおしゃれの幅が広がりさまざまに変化しています。

世間で普通に使用されているのでそれが一般となっているので
気にしなくても大丈夫でしょう。

お好みの物を見つけてくださいね。

コサージュを付ける位置も大切ですので、こちらを参考にしてみてくださいね。
『卒園式コサージュの位置と茎の向きは?合わせるアクセサリーのマナーも確認!』

スポンサードリンク

卒園式のコサージュは思い切ってつけないのもあり?!

コサージュも検討してみたけどなんとなく気にいったのがなかったり、
わざわざ買うのももったいないと思ったり、、、

「それならコサージュつけなくても良くない?」という疑問を持っている人も多くいます。

つけなくてもいけないという決まりはありませんが、
確かにほとんどの人がつけているからつけていないと
寂しい印象になるんじゃないかとも思いますね。

でも大丈夫。

アクセサリーや小物類で華やかにすることもできます。

コサージュをつける場合は逆にゴテゴテし過ぎないように
アクセサリー類の使い方には注意が必要ですが、
ないのであればピアスとネックレス両方つけても大丈夫ですし、
あえてシンプルにピアスと腕時計なんて合わせ方もいいでしょう。

パールのネックレスがお約束ですが、
一連ではなく二連にして華やかにしたり
首元にスカーフを巻くとちょっと人と違ったおしゃれな装いに。

卒園式向けのスカーフで作る「コサージュ」という巻き方がありますので
これもとってもおすすめ。
http://www.kosodate.co.jp/okeiko3/scarf-1.html

またブローチもとってもステキ!
ブローチって響きがおばあちゃんぽいって意見もありそうですが、
実はとっても奥が深くバリエーションもさまざま。
大人のおしゃれを意識する人はこのワンランク上の上品さを醸し出す
ブローチに目を付けています。

おしゃれで自分好みのものがきっと見つかるはずですし、
ブローチなら普段でも出番は多いので
コサージュのようにお祝いの時だけと限定されず実用的でもあります。

コサージュはいまいちだけど、、とお悩みの方は検討してみては?

まとめ

卒園式の服はダークで落ち着いたものが主流である分、
コサージュなど小物類で個性や華やかさを出す事がポイントと覚えておきましょう。

またコサージュもいろいろあるので選ぶのも楽しいですが、
コサージュ以外でもアレンジしてセンスアップする方法もあるので、
自分の好きな物をチョイスして下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする