入学式の服装で礼服を着るならアレンジは必須!参考写真あり。

卒園式が終われば気持ちを切り替えて数週間後には入学式。

こんな慌ただしい中でママは子どもや自分の分も
いろいろ準備をしなくてはいけませんね。

そんなママの中には準備をするにも時間もお金もかかるし、
卒園式に着ていった礼服で入学式に行こうと考えている人も多くいると思います。

今回はその礼服を入園式に着ていくならの疑問
「入学式に礼服を着ていっても大丈夫?」
「どんなふうに着ればいいの?」などについての記事ですので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

入学式の服装は礼服じゃ浮くの?

卒園式を経験したママはもう知っているかもしれませんが、
いちおうああいう場でのなんとなくみんながしたがっているルールというものがあります。

〇卒園式はダークな色のスーツ
〇入学式は明るめの色のスーツ

ですので卒園式は礼服でも気にならなかったのではないでしょうか。

一方入学式は多くの人ががらりと明るめのベージュやホワイト、
パステルカラーなどを着てきます。

そこへ礼服で行くことを考えると少し浮いてしまうのではないかと躊躇してしまいますよね。

実際にはぱっと見、一人だけだと目にはついてしまうのは否めません。

また地域のカラーにも違いがあって礼服を全く着ないというところもあるので、
経験済みのママ友に聞いておくds事は大切なんですね。

できれば確認してみましょう。

それでも礼服で行く事がマナー違反という訳ではありませんので、
本当のところ気にする必要はないと思います。

どんなシーンでも人の考えはそれぞれなので全ての人に良いと思われることはないと
自信を持っていけばいいというのは私の考えなのですが、
やっぱり気になる人は気になりますよね。

「うーん、ダメだわ。私はちょっとでも目立つと居心地が悪くて無理。。。」

そう感じられるなら明るめのスーツを購入されるなどするのをおすすめしますが、、、

でも、アレンジ次第で入学式でも素敵になりますよ。

実際そういう人もたくさんいますし、
特別地域で礼服はなしってルールがあるのでなければ
きらりと大人の上品さを醸し出した雰囲気に仕上げる事ができる礼服もステキだと思います。

私個人的には上手にあるもので着まわしている方がおしゃれ上級者。

話題になった『フランス人は服を10着しか持たない』という本から
影響されたところもありますが(*^_^*)

礼服を入学式で着る時のアレンジポイント

では礼服を入学式で着る時、どうアレンジすればいいのかについてですが、
やっぱり黒なのでイメージはシックになりますよね。

そこへ華やかさをプラスしていきましょうね。

【ジャケット】

もしアイボリーやホワイト系のジャケットを持っていれば、
それに変えるだけでもかなり印象はあかるくなるので一番おすすめ。

【ブラウス】

中にブラウスを着るタイプの礼服であれば、
フリルのある華やかなブラウスを持っていると
お祝いの席でも礼服のイメージをかなり変えられて良いですね。
素材もシフォンなどにするとさらに◎。
淡いピンクなど色の入ったものもおすすめ。
その場合コサージュとの色合わせには注意です。

【コサージュ】

卒園式の時はあまり派手になりすぎないように気をつけていましたが、
入学式ではぐっと華やかさを前面に出した色目の物でも大丈夫。
暖色系の方がより華やかに見えます。

黒ですので基本的に何色でも合わせられますからね、
お好みの物をつけて下さいね。

【パールのネックレス】

定番中の定番ですが、一連ではなく二連の方が更に華やかに。
特に礼服の場合は一連だとお葬式っぽくなってしまう事もあるので、
オススメは二連。
なければシンプルなトップのついたネックレスでもOK。
せっかくの礼服での上品さを出すためには、
カジュアル過ぎるロングタイプは避けた方がいいですね。

また、華やかにしたいのでキラキラ光る宝石などのネックレスをと思いますが、
昼の式典には不向きなので控えるようにしましょう。

【ピアス(イヤリング)】

パールのネックレスに合わせてシンプルなパールのイヤリングをすると
もう少し華やかに。
でもいくらパールといってもじゃらじゃらぶら下がるタイプなど
目立ち過ぎるのはやり過ぎ感が出ますのでおすすめしません。
さりげなく付いている、がポイント。

【スカーフ】

少し砕けたオシャレ上級者っぽくしたいのであれば、
明るい色のスカーフもおすすめ。
人と違った雰囲気が好きな人にいいですね。

【バック】

黒やグレーもありですが、明るめのベージュやホワイト系をチョイス。
ただしパーティ用のようなパールはビーズのついたタイプではなく、
柄のないシンプルな布や革製のものにしましょう。
サブバックで明るめの色を持ってくる裏技もあり(^^)
その場合は上品なサブバックを選んでくださいね。

【靴】

バックに合わせた明るめの色のものが断然おすすめ。
靴が暗いとやはり全体的に暗く見えがちです。
飾りは一部ならOK。
かかとやつま先が隠れるタイプを選びましょう。

【髪飾り】

あまりアクセサリーばかりになるとゴテゴテしてしまうので、
髪飾りで華やかさを出すならピアスはなしにして、
こちらでパールを使いましょう。
ピアスより全体的に華やかさを出せます。

【ストッキング】

これは絶対にナチュラルなベージュにしましょう。
黒は喪服っぽくなりますし、
お祝いの式典に黒はマナー違反と考える人もおおいので要注意です。
ラメなどワンポイントであれば大丈夫ですが、
全体にきらきらしたものは避けましょう。

スポンサードリンク

入学式に使える礼服参考写真をマネしよう

実際に礼服をアレンジしたらどうなるか、参考になる画像を探してみました。

なかなか礼服そのもののアレンジは数多くありませんでしたが、
同じダークな色合いにどのようにすれば華やかにできるのかがわかるような画像がありましたので、
それらのリンクを貼っておきますね。
▶こちらはシンプルな礼服を入学式用にアレンジされた写真
http://stat.ameba.jp/user_images/20140130/12/teracottah/30/83/j/o0800106612829657374.jpg?caw=800

▶コサージュとバックで大人っぽく上品な華やかさ
http://image.rakuten.co.jp/ashblond/cabinet/03337775/c572054-d4-1012.jpg

▶ブラウスでかなり華やかに変身
http://daily-life-info.com/wp-content/uploads/2016/01/6f31826bf98c21511d5bfb7e387566e0.jpg

▶かなりシンプルですがインナーの白を見せることで軽やかに
http://hanaco.biz/wp-content/uploads/2015/01/414.jpg

▶ジャケットを明るい色に変えるだけでがらりとイメチェン
http://www.shinfulife.com/img/apparel/minelli/lem15103m12_12.jpg

▶裾のウエーブでより華やかに
http://image.rakuten.co.jp/iservice/cabinet/015/st_140124_1model2.jpg

まとめ

いかがでしたか?
礼服をやめた方がいいという考え方の人もその地域によってはあるようですが、
着こなし方次第でおしゃれにその場にふさわしい装いにする事は可能ですし、
ママ達のおしゃれを競う場ではなく子ども達の新しいスタートである門出です。

自信を持って自分らしいスタイルで臨んで下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする