卒園式の服で母親が着るべきものや色のコツ!喪服は使えるの?

子供の卒園がもうすぐ!

感慨深い気持ちと、その為の準備にママはそわそわしてきますね。

初めてであればなおさら卒園式のマナーなど普通は知りませんからね、
当日は悪目立ちしないようにどんな服を着ていけばいいのか
しっかりとチェックして挑みましょう。

スポンサードリンク

卒園式の服で母親が着るべきものとは?

卒園式の服?
なんとなくカチッとしたよそいきっぽい格好をすればいいんじゃない?

そう思うのですが、世の中ではやっぱりその場に合わせた服装(TPO)があり、
それがマナーと考えられています。

できれば一番初めにやってみて欲しいのが

『周囲へのリサーチ』

これをすることでかなりの傾向と対策がわかります(笑)

というのも一般的なマナーはあるとはいえ、
やっぱり時代と共にその時の流行りなども影響したり地域性もあり、
その園のカラーや暗黙のルールのようなものができていたりすることがあります。

名門私立か公立なのか、田舎なのか都会なのかなどでも大きく違ってきます。

もし一般的なマナーをきちんと押さえていてもそういったルールからはずれていたら、
なんとなく自分がマナー違反をしているような居心地の悪さを感じてしまう事に。。。

ですので、やはり事前にできるだけ情報を得る事は結構大切なポイントになりますね。

一度お兄ちゃんやお姉ちゃんの卒園式を一度経験しているママや、
幼稚園に聞いてみましょう。

一般的なマナーとしては

○入園・入学式 → 明るめ
○卒園・卒業式 → 暗め

と考えられていますが、
幼稚園に園によって以下のようなパターンにわかれていたりします。

・わりと自由で明るいベージュなどの人もいる
・ほとんどが礼服
・トーンは暗めだが礼服はほとんどいない

どんなパターンであっても水玉などの柄、赤などの派手な色、
デニムのようなカジュアルな素材は避けておきましょう。

ジャケットはテーラードでもノーカラ―でもOK。
ジャケット&ワンピースやパンツスーツでも問題ありません。

下の子を連れていくママは動きやすいようにとパンツスーツを選ぶ人も多いようですね。

卒園式の服の色に決まりはあるの?

卒園式にはその園のルールだったり傾向があることは、先ほどお伝えしました。

でも確認できなかったり、いまいちよくわからない場合は

○紺
○黒

この2色は正に卒園、卒業式の定番。
その場から浮くこともありませんし、
決して非常識なチョイスではないので安心して下さいね。

個人的におすすめは紺色

黒ほどフォーマル過ぎず、グレーより落ち着きつつオシャレ。

もちろんどの色も小物使いなどを変えて入園式にも使えますが、
紺色だとより華やかに演出しやすく、
ちょっとしたかしこまった席などでも使えたりと
なにかと重宝する色と言えますのでぜひご参考に。

グレーも一般的には卒園、卒業式には定番の色なのですが、
薄めのグレーだとほとんどの人が黒だった場合には目立ってしまいますので、
決して非常識ではありませんが浮く事を気にしてしまうのであれば
避けておいた方が無難でしょう。

また自由な幼稚園であれば、
卒園式定番の黒、紺、グレーはもちろん、
ベージュなど明るめの色でも上下どちらかダークな色にしたり、
鞄や靴などで落ち着いた色を持ってくることで卒園式の雰囲気を出す事ができますので、
お手持ちの物でアレンジしてみると良いですね。

黒、紺であれば暗くなり過ぎないように意識してコーディネートしましょう。
コサージュやアクセサリーで華やかさを出すようにすると
上手にお祝いの雰囲気がだせますよ。

スポンサードリンク

卒園式の服として喪服は使っていいの?!

卒園式をするということは次に入園式も待っています。

どちらの準備も何かとお金がかかり、
できれば手持ちの服を活用したいところですね。

そうすると大半の人が持っている喪服が使えるのでは?という疑問が湧いてきます。

よく喪服は礼服なので問題ないという事を聞きます。

ですが正しくは『喪服=礼服』というよりか、
礼服というジャンルの中に喪服もあると考える方がいいでしょう。

(※以降、喪服として使っている礼服として
『礼服』という言葉を使わせて頂きますね。)

そう考えると喪服はやはり喪服。
悲しみの場に相応しく光沢のない生地で作られているので、
華やかなお祝いの席には着ていくべきではないと考える人もいます。

ただ、実際には喪服にコサージュやアクセサリーをつけることによって
卒園式に着る事は当たり前と考えられていた時期があり、
今でも地域や幼稚園によってはそれが常識と考えられている場合もあります。

これは悩ましい問題ですよね。

全く真逆の考えなので、
ここを間違えてしまうと非常識となってしまうので注意が必要です。

ですのでやはり幼稚園やママ友への確認は重要になってきます。

幼稚園によっては先生やPTA役員が礼服で統一し、
保護者は黒以外の紺やグレーが良いとされていたり、
(黒い礼服を着ていくと来賓と間違われるとか・・・)
ほとんどの人が礼服での出席が常識と考えられていたり、
逆に喪服として使うような礼服を着ていくと浮いてしまったり。。。

そういうことになるとママ自身も居心地が悪くなってしまいますし、
年長さんにもなるとそういった空気の違いもわかるようになるお子さんにも
なんとなく恥ずかしいような複雑な気持ちにさせてしまうかもしれません。

もしここで、「喪服は礼服ですのでマナー違反ではありません」とおすすめしてしまっても、
幼稚園によってここまで違いがあれば
もはやどちらが正しいとは言えない問題になっていますので、
あえて私個人的に判断を下す事はできません。(すみません。。。)

ただ、今手持ちの喪服を使えるなら使いたいというお気持ちが強いなら、
本当に個人的な見解になりますが、、、、

喪服にあえて上品なラメがかった黒やシルバーベースのコサージュか
ワンランク上のブローチと2連のパールネックレス。
バックはフォーマルの物は使わずシルバーっぽいものを新しく購入。
靴は黒で行きます。

今はほとんどがセレモニードレスと聞きますが、
あえてシックに決めるものお洒落な人の中では
一歩リードしたファッションとして注目されているようですので、
あえてその路線で行くのがいいかなと思いました。

良かったら参考にしてみて下さい。

まとめ

卒園式の服装もやっぱり時代とともに変化してきています。

これが正しいとは言えないところもあり、
すこし難しいテーマではありますが、

第一にママ友や幼稚園からの情報集め、

第二は、主役である子供より目立たない範囲で常識を守りつつ、
自分らしく上品に装って行けば良いのではないかなと思います。

素敵な思いでに残る卒園式となりますように。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする